Artek / スツール 60 フィンランド100 モデル

パーマネントデザインは100年を超えて

edit&text_Yukihisa Takei / styling_Yuto Inagaki / photo_Kengo Shimizu

この極めてシンプルで美しく、機能的なスツール。どこかで座った記憶があるのではないでしょうか。これはフィンランドの[アルテック]を代表する「スツール 60」で、今回紹介するのは、このモデルをベースに2017年にリリースされた「スツール 60 フィンランド100 モデル」です。

1920年頃、フィンランドを代表する世界的建築家のアルヴァ・アアルトと家具職人のオット・コルホネンが、ともに“曲げ木”の技術開発に着手。堅牢なパーチ材を90度に曲げることに成功して、「L-レッグ」が誕生しました。この「L-レッグ」は1933年に特許を取得。以来スタンダード部品としてさまざまな製品に応用され、[アルテック]家具の基礎を築いています。この「フィンランド100」は、フィンランドが民主主義国家として独立して100年目の2017年に、「L-レッグ」の脚部をストーンホワイトのカラーにし、座面や天板には4色のリノリウムを施して登場したもの。パーマネントなデザインは、配色が変わっても常にモダンであり続けます。

座面のカラーはブルー、ライトグレー、オリーブの他にペブルの計4色展開。

アイテム詳細
BRAND:Artek(アルテック)
PRODUCT:スツール 60 フィンランド100 モデル
PRICE:各¥32,000+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT) : 1935年(1933年代〜)※このモデルは2017年〜
COUNTRY(CITY):フィンランド
SPECvφ38cm x H44cm
COLOR:ブルー / ライトグレー / ぺブル / オリーブ(4色展開)
INFO:アルテック
TEL:03-6447-4981
www.artek.fi