折りたたみ椅子の隠れ名品。フランスデザイン界の巨匠が生んだ[セントゥ]の「TSチェア」。

edit&text_Yukihisa Takei / styling_Yuto Inagaki / photo_Kengo Shimizu

閉じた状態のあまりの美しさに感動すら覚える折りたたみ椅子。こちらはヨーロッパの特急「TGV」の車両デザインも手がけたフランスデザイン界の巨匠であるロジェ・タロンが1977年にデザインした「TSチェア」というプロダクトです。一度は生産中止になったものの、2016年に「パリ装飾美術館」で開催された回顧展に合わせて、再生産がスタート。同じフランスの[セントゥ]という老舗インテリアショップからリリースされています。

椅子の状態になった姿も実に美しく、愛おしい魅力を放っています。

一枚の合板から切り出されたパーツで作られており、折りたたむとフルフラットになって、その厚みはたったの2.2センチ。高い収納性もありますが、ご覧の通りのグッドデザインなので、ダイニングや来客用のチェアとして日常的に使えるところが見逃せません。こんな優れたデザインが長年埋もれていたことは信じがたいものがありますが、ここから先の時代も定番として愛されていく予感がします。

アイテム詳細
BRAND:Sentou(セントゥ)
PRODUCT:TSチェア
PRICE:¥35,000+TAX
SINCE(BRAND/PRODUCT):1945年創業 / 1977年TSチェア デザイン(2016年生産再開)
COUNTRY:フランス
SPEC:幅460×奥行き460×高さ730mm / 座面高さ450mm / 折りたたみ時:幅460×高さ800×厚み22mm
COLOR:ナチュラル、レッド、ブラック
INFO:メトロクス
TEL:03-5777-5866
https://metrocs.jp/