【FROM EDITOR】雨の日対策は足元から。

関東地方も梅雨入りして、東京でも梅雨らしい雨が降り続いています。こういう時に頭を悩ませるのが足元。雨がひどい日はレインブーツや長靴を履くべきところだけど、都市を歩く上では普段の服装からあまり浮いた靴は履きたくないものです。最近はGORE-TEX®などを使った、一見防水性があるようには見えないスニーカーやレザーシューズで良いものも沢山ありますが、僕が最近ゲットしたのはこちらの[HUNTER(ハンター)]のチェルシーブーツ。

[ハンター]といえば最近はフェスの足元などでもお馴染みですが、実は1856年創業の英国の老舗メーカーで、「女王エリザベス2世およびエディンバラ公より王室御用達として指定」されているという由緒あるブランド。このチェルシーブーツ、つまりサイドゴアブーツは[ハンター]でも定番ですが、この新作モデルは”モックトゥ”になっているところがポイント。

普通のサイドゴアのデザインでもいいけど、少しクラシック仕様になっているのがいい。なぜなら普通のサイドゴアだとどうしてものっぺりとしてしまうので、やっぱりレインブーツっぽく見えてしまうところ、これはアッパーにリアルなステッチが入っている(実際はゴムの成型)ので、よりレザーシューズらしく見えるのです。

昔、誰かデザイナーさんに話を聞いた時に、「雨の日でもテンションを変えない服がいい」という内容を話してくれたことがあります。とは言え今日の僕もそうですが、普通の人は雨の日にどうしてもテンションが下がります。「マイナス」なテンションを「プラス」にして「フラット」にするには、「雨だから今日はコレの出番だな〜」と少し楽しみになるくらいのギアの存在は結構助かります。

おなじみの[HUNTER]ロゴ。

この[ハンター]のブーツはオフィシャルのオンラインストアでも買えるようなので、気になった方はどうぞ。
https://www.hunterboots.com/jp/ja_jp/メンズ-boots/メンズ-オリジナル-モックトゥ-チェルシーブーツ/ブラック/2987

また、先日公開したレインウェア10選の企画も、今年の梅雨には間に合いますので、ぜひご覧ください。(編集長 武井)