[ヨウジヤマモト]のあのロゴは、時代によって違った?

[New Era®(ニューエラ)]と[Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)]のコラボレーション。クラシックロゴシリーズ発売。

text_Yukihisa Takei

近年の“鉄板コラボレーションシリーズ”のひとつと言える[ニューエラ]と[ヨウジヤマモト]の取り組み。[ニューエラ]定番の「59FIFTY®」やバッグなどをベースに繰り広げられるこのシリーズは、シンプルな中にも毎シーズン何かしら新しいトピックがあることでも知られています。

6月20日より発売される今回のシリーズも、おなじみ[ヨウジヤマモト]のロゴを使った「59FIFTY®」ではあるのですが、かなりデザインが酷似したロゴ・キャップが3種リリースされます。実はこれ、もちろんすべて[ヨウジヤマモト]の正式なロゴなのですが、3種微妙に違うのです。それは1983年~1985年のロゴ、1986年~1992年のロゴ、1993年~1996年まで使われていた「クラシックロゴ」というわけです。あまりにも有名なこのロゴですが、実は時代によってスペルの感じが変わっていたことは、一体どれくらいの人が知っているのでしょうか。(恥ずかしながら筆者は知りませんでした)

1983年~1985年に使用されていたロゴのモデル。59FIFTY® ¥14,000+TAX
1986年~1992年に使用されていたロゴのモデル。59FIFTY® ¥14,000+TAX
1993年~1996年に使用されていたロゴのモデル。59FIFTY® ¥14,000+TAX

[ヨウジヤマモト]マニアなら全種ゲットしておきたいこのキャップ。巷ではコアなファン同志が「あれは1986年~1992年のロゴだな」と符牒のようにチェックするのかもしれません。6月20日(水)より、[ヨウジヤマモト]の直営店及び正規ディーラーとNEW ERA® Online Store (http://store.neweracap.jp)で発売される予定です。

お問い合わせ
INFO : ニューエラ
TEL : 03-5773-6733
store.neweracap.jp