[Ray-Ban]の定番モデルを今っぽくアレンジ

「JOURNAL STANDARD」が[Ray-Ban]のポップアップを開催


text_Marina Haga

陽気な夏の訪れとともに先日渋谷に路面店をオープンしたばかりの[Ray-Ban(レイバン)]。そんなサマーシーズンに欠かすことができないブランドが今度は「JOURNAL STANDARD (ジャーナル スタンダード)」新宿店・高島屋ゲートタワーモール店の2店舗にて、ポップアップショップを開催します。

今回の目玉となるのが、[レイバン]の定番モデル「Clubmaster(クラブマスター)」にラウンドモデルをミックスさせた新モデル「CLUBROUND(クラブラウンド)」のレンズを、「ジャーナル スタンダード」流にアレンジしたスペシャル仕様のサングラス。目が透けるくらいのシアーなレンズは、およそ70年間にわたって光学用色ガラスの生産を続けてきた 「大阪眼鏡硝子」の色ガラスレンズによるもので、視界の鮮明さがキープできると同時にプロダクトの高級感を演出してくれます。その他にも、通常取り扱いのないレアなモデルのラインナップも必見。機能美に今っぽさをプラスしたポップアップで展開されるモデルは下記のムービーからもチェックできるので、気になる人はチェックを。

Ray-Ban POP UP SHOP in JOURNAL STANDARD

会期:2018年7月11日(水)〜7月31日(火)
会場:JOURNAL STANDARD 新宿店、JOURNAL STANDARD 名古屋タカシマヤゲートタワーモール店

お問い合わせ
INFO :JOURNAL STANDARD 表参道
TEL:03-6418-7961
http://journal-standard.jp/