色彩論に基づいたアカデミックなTシャツ

[SUNSPEL(サンスペル)]と英国美術学校による異色のコラボTシャツ


edit&text_Marina Haga

1769 年に開校したイギリスの国立美術学校 「ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ」。創立250周年を迎えた今年、ロンドンの中心部であるピカデリーの新たなハブとしてリニューアルしたことでも大きく話題となったばかり。そんな今最もホットなスポットがアニバーサリーを祝して、同郷を代表する[サンスペル]とユニークなコラボレーションアイテムを7月23日(月)にリリースします。

その見た目にも鮮やかなカラーはイギリス人の昆虫学者モーゼス・ハリスの色彩論から着想を得たというアカデミックなもので、豊富なカラーバリエーションが単調になりがちな夏の装いに明快なアクセントを与えてくれそうです。また、ボディには[サンスペル]の最もベーシックモデルを採用し、肌当たりの良いコットンジャージー素材「Q82」で仕立てられた一枚は、ついつい毎日袖を通したくなる心地よさが魅力。

なお、日本では4色のみをECサイトで発売予定。これからますます暑さが加速するであろうこの夏のワードローブに、取り入れてみてはいかがでしょうか。

¥10,000+TAX(S〜Lサイズ展開)
¥10,000+TAX(S〜Lサイズ展開)
¥10,000+TAX(S〜Lサイズ展開)
¥10,000+TAX(S〜Lサイズ展開)
お問い合わせ
INFO:サンスペル
https://www.sunspel.jp