ブランドの次世代を担うスタンダードスニーカー

前回即完売した[A.P.C.]のダッドシューズに新色が登場


text_Marina Haga

これまでスニーカーに関しては、ローテクシューズや[NIKE(ナイキ)]とのコラボレーションモデルなどしか展開がなかった[A.P.C.(アー・ペー・セー)]が、今年4月にこれまでとは対局のボリュームシルエットを採用した新モデルをリリース。
ブランドの哲学に則ったシンプルな仕上がりが好評で、早くもブランドの顔として認知を広めつつあります。今回、そんな次世代のブランドの顔を担うモデルに新色が加わり、再びリリースされました。

RUNNING HOMME ¥25,000+TAX

ブランドの軸となるミニマルな世界観をキープしつつも、新たなテクニカル素材や反射材にメッシュやスプリットレザーをハイブリットすることでハイテクに仕上げた本モデル。ハイテクとオーセンティックを両立したバランス感が丁度よく、ストリート色がありながらスラックスなど上品な着こなしにも合わせやすそうです。

メンズのラインナップは、待望のブラックと秋らしいベージュの2色。今回も争奪戦が予想されるので、気になる人は早めのチェックを。

問い合わせ先
A.P.C.カスタマーサービス
TEL:03-3710-7033
http://www.apcjp.com/jpn/