一体いくらになる?[G-SHOCK]の金無垢モデルがついにリリース決定

35周年の最後を飾るのにふさわしいビッグトピックス

※写真は最終仕様ではありません。

text_Marina Haga

[G-SHOCK(ジーショック)]35周年というアニバーサリーイヤー、2018年も残り数日に差し迫ったこのタイミングで、最後を飾るのに相応しい、金無垢モデルのリリースが発表されました。

時計に造詣が深い人ならご存知、2015年にスイスのバーゼルで開催される世界最大の時計とジュエリーの見本市「バーゼル ワールド」でコンセプトモデルとして登場した同モデル。[CASIO(カシオ)]の開発者、伊部菊雄さんの飽くなき好奇心が詰め込まれ、ケースやバンド、すべてのパーツに金無垢が採用された一本は大きな話題となりながらも、あくまでコンセプトモデルのため、購入希望者が殺到しながらもプロジェクトは終了。

しかし、そんな夢のプロジェクトは水面下で準備が進行されていたようで、今回商品化が正式に発表されました。

※写真は最終仕様ではありません。

今の時点では、世界35本限定完全受注生産という情報のみで、詳しい詳細は発表されていませんが、2019年2月以降に明らかになるとのことなので、続報を心待ちにしては。

お問い合わせ
カシオ計算機
TEL:03-5334-4869
https://g-shock.jp