土に還るサングラス? 型にハマらないアイウエアを探すなら[ウェイティングフォーザサン]をチェック

edit&text_Marina Haga / styling_Akiyoshi Morita / photo_Erina Takahashi

例年より梅雨が長引いたり、猛暑が続いたり、幼少時代と異なる天候の変異を、身を以って体感するようになってきた今日この頃。ファッションにおいてもいよいよ“サステイナブル”という価値観をもっと真摯に受け止めなければならなくなってきています。本日紹介するのは、そんな環境に対するミッションを約10年前からテーマにしているアイウエアブランド、[WAITING FOR THE SUN(ウェイティングフォーザサン)]のサングラスです。

「土に還る素材」をコンセプトに、木のフレームや廃材から作られたリメイク素材を使用したサングラスを展開している同ブランド。エコである点はもちろん魅力的ですが、パリの「コレット」のアートギャラリーなどを手がけてきたデザイナーが作るアイウエアは、カジュアルにもモードにも溶け込むクオリティにこだわった本格派。優雅かつラフなデザインは、夏のアクティビティにも適しており、取り入れるだけでスタイリッシュに魅せてくれます。

アイテム詳細
BRAND:WAITING FOR THE SUN(ウェイティングフォーザサン)
PRODUCT:JIM / GART
PRICE:JIM ¥18,000+TAX / GART¥25,000+TAX
SINCE(BRAND):1977年(TOGA)
COUNTRY:フランス(パリ)
COLOR: JIM 5色展開 / GART 5色展開
INFO:リーンスプリング
TEL:03-6337-52536
https://lignespring.com
https://www.waitingforthesun.fr