ワンランク上のオールホワイトなスニーカーを履く。

edit&text_Yukihisa Takei / styling_Nobuyuki Ida / photo_Tetsuya Maehara / hair&make-up_Kenji Ide(UM) / model_amour(BARK in STYLE)

『エバーメイド』が選んだ“ワンランク上”の白スニーカーの新定番9選。(COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN / Acne Studios / visvim / MHL / SPECTUSSHOECO. / CONVERSE / ASICS / K•SWISS / HOKA ONE ONE )

主張も控えめで、幅広いスタイルに合わせやすいオールホワイトのスニーカー。ありふれているようにも思えますが、上質な雰囲気のあるものを探そうとすると意外と選択肢は限られてきます。そこで今回の「EVERMADE.FASHION」は、足元をクリーンに固めたい人に“ワンランク上”のメンズ・スニーカーの新定番を9つのブランドから厳選しました。
今回紹介する白スニーカー9足。左から[アクネ ストゥディオズ]、(左奥)[スペクタス]、(左手前)[アシックス]、(中央左奥)[MHL]、(中央)[コム デ ギャルソン・ジュンヤワタナベ・マン]×[ニューバランス]、(中央右奥)[ビズビム]、(右中央)[ホカ オネオネ]、(右手前)[コンバース]、(右奥)[ケー・スイス]。

1. COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN(コム デ ギャルソン・ジュンヤワタナベ・マン)とNew Balance(ニューバランス)によるコラボレーションスニーカー

ベスト ¥87,000+TAX、シャツ ¥39,000+TAX、ジーンズ ¥39,000+TAX、キャップ ¥20,000+TAX、シューズ ¥31,000+TAX(以上すべて COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN / コムデギャルソン)

[コム デ ギャルソン・ジュンヤワタナベ・マン]が継続的に展開している[ニューバランス]とのコラボレーション。今シーズンは2月に発売開始したニューモデル“CT400”の別注です。これは1979年にテニスシューズとして開発された“CT300”の後継最新モデルで、[ニューバランス]では展開していないスムースレザーとメッシュのコンビネーションが、クラシックかつフレッシュ。

ロールアップしたデニムに素足で合わせるとスッキリとした雰囲気。/ シューズ COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN × NewBalance”CT400“ ¥31,000+TAX(COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN / コムデギャルソン)

 

お問い合わせ
INFO:コム デ ギャルソン
TEL:03-3407-2684
http://www.comme-des-garcons.com

 

2. 品のあるボリューム感。Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)のスニーカー

フーデットブルゾン ¥14,2000+TAX、Tシャツ ¥20,500+TAX、パンツ ¥54,000+TAX、シューズ ¥59,000+TAX(以上すべて Acne Studios / アクネ ストゥディオズ アオヤマ)

“ダッドスニーカー”にちょっとした違和感を持ってしまう人でも、足元のボリューム感には敏感な今日この頃。オールホワイトのスニーカーならば飽きも来ないし、[アクネ ストゥディオズ]のこちらのデザインならばまさに大人向き。90年代アメリカの都会的スニーカーをベースにしていて、リラックスしたスタイルにも合わせやすい、同ブランドの新定番スニーカーです。

ソールのサイドやレザーの部分には、ユーズド感のある加工が。/ シューズ “Rockway Leather White” ¥59,000+TAX(Acne Studios / アクネ ストゥディオズ アオヤマ)

 

お問い合わせ
INFO:アクネ ストゥディオズ アオヤマ
TEL:03-6418-9923
https://www.acnestudios.com/jp/ja/home

 

3 . 厚みのあるソールをまとったvisvim(ビズビム)のキャンバス・スニーカー

キモノレザージャケット ¥580,000+TAX、シャツ ¥61,000+TAX、シューズ ¥43,000+TAX(以上すべて visvim / F.I.L. TOKYO)ヴィンテージジーンズ(スタイリスト私物)ストローハット ¥90,000(NICK FOUQUET / エドストローム オフィス)

シューズからスタートしたブランドということもあり、そのクオリティやスタイルには常に注目が集まる[ビズビム]。こちらは強撚のオリジナルキャンバスをアッパーにしたハイカットのバルカナイズドスニーカーで、ライニングにはソフトカウレザーを使用。パーマネントなスニーカーらしさを踏襲しつつ、つま先にかけて厚みのあるソールなど、随所に“ワンランク上”のデザインが詰まっています。

つま先周りのボリューム、キャンバスの風合いなど、オーセンティックな中にも新しいアイデアが。/ シューズ“SKAGWAY HI PATTEN” ¥43,000+TAX(visvim / F.I.L. TOKYO)

 

お問い合わせ
INFO:F.I.L. TOKYO
TEL:03-5725-9568
https://www.visvim.tv/jp/

INFO : エドストローム オフィス
TEL : 03-6427-5901

 

4. アーミーシューズベースの、MHLのペタンとしたキャンバス・スニーカー

ブルゾン ¥37,000+TAX(代官山店限定)、シャツ ¥21,000+TAX、ジーンズ ¥26,000+TAX(MHL×CANTON)、ベルト ¥13,000+TAX、シューズ ¥13,000+TAX(以上すべて MHL / アングローバル)

足元のリラックス感をビジュアル面からも叶えてくれるのが、少しペタンとしたキャンバス・スニーカー。アーミーシューズをベースにした[MHL]のコットン素材のスニーカーは、もともと運動靴用に開発された木型を使い、履き心地にもこだわったバルカナイズ製法。あえて少しラフなイメージにデザインされているので、履き始めた日から愛着が湧いて来る一足です。

ソールは薄手でペタンとしているものの、運動靴用の木型を使っているので履き心地もグッド。/ シューズ“ARMY SHOES” ¥13,000+TAX(以上すべて MHL / アングローバル)

 

お問い合わせ
INFO:アングローバル
TEL:03-5467-7874
https://www.margarethowell.jp

 

5. SPECTUSSHOECO.(スペクタス)の足袋のようなハイテクシューズ

コート ¥62,000+TAX(soe / エム アイ ユー)、フーデットブルゾン ¥86,000+TAX(doublet)パンツ¥35,000+TAX(Y.O.N / ともに スタジオ ファブワーク)、Tシャツ ¥14,800(LOOK SEA / ジェムプロジェクター)、シューズ ¥37,000+TAX(SPECTUSSHOECO. / ギャラリー・オブ・オーセンティック)

[スペクタス]の“デイ・トレッカー・ライト”は、甲の部分のダイアルを開閉(Boa®Closure System)することによってワイヤーでフィット感を調節できるシステム。少し透ける程度まで薄いアッパーは、コーデュラ社の高密度ポリエステルを採用しているので頑丈で、足袋のような形状のアウトソールにはビブラム社の中でもグリップ力に優れている“EYE SOLE”を採用するなど、ハイテクな機能が詰め込まれています。軽量ながら、主張のある一足です。

足の形状に近いので、裸足のような感覚の履き心地。 / シューズ“DAY TREKKER LITE“¥37,000+TAX(SPECTUSSHOECO. / ギャラリー・オブ・オーセンティック)

 

お問い合わせ
INFO:ギャラリー・オブ・オーセンティック
TEL:03-5808-7515
http://galleryofauthentic.jp
INFO:エム アイ ユー
TEL:03-5457-2166
http://www.soe-tokyo.com
INFO:スタジオ ファブワーク
TEL:03-6438-9575
http://doublet-jp.com
https://www.yon-tokyo.com
INFO:ジェムプロジェクター
TEL:03-6418-7910
http://looksea.jp

次のページでは、[コンバース]、[アシックス]、[ケー・スイス]、[ホカ オネオネ]の白スニーカーを紹介します。