Twitter
Top

完売となった前作に続く[Reebok]の新モデル

90年代のテクノロジーをモダンにアレンジ

edit&text_Marina Haga

発売されるやいなや即完売となった前作「SOCK RUN.R(ソックラン・アール)」(https://evermade.jp/news/archives/1621)よろしく、90年代のランニングシューズに用いられたデザインエッセンスを融合させた新作モデルを発表し続けている[Reebok(リーボック)]。その第2弾として、アウトソールテクノロジー「スプリット ツーリング」を採用した「RUN.R 96」がリリースされました。

1996年に商品化されずに幻となったプロトタイプモデル「PUMP EVO(ポンプ・イーヴィオー)」に搭載されていたのこぎり刃のような「スプリット ツーリング」のアウトソールをベースにし、エッジーかつスタイリッシュなフォルムに仕上げられた一足。アッパーにメッシュ素材とラバーを使用し、シューレースはコードロック仕様。夏の日差しによく映える潔いオールホワイトのカラーで、クリーンな印象を演出することができます。完売必至なアイテムだけに早めのチェックがオススメです。

ボリュームのあるフォルムは今のトレンドにも絶妙にマッチ。

お問い合わせ
SOCK RUN.R 96 ¥23,000+TAX
INFO:リーボック アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033(電話受付 平日 9:30〜18:00)
http://reebok.jp