Twitter
Top
DENON デノンのレコードプレーヤー 

デノンのレコードプレーヤー  シリーズ「定番再考。」Vol.2

FM放送のパーソナリティーたちが持っていたのが、現在のロングセラーモデル「DL-103」

DENON デノンのレコードプレーヤー  MCカートリッジ

[デノン]のロングセラーモデルである「DL-103」(希望小売価格¥35,000+TAX)をはじめ、「DL-110」や「DL-301Ⅱ」などの歴代のMCカートリッジが並んでいます。

先述した「ステレオ円盤再生機」を使ってラジオのパーソナリティが再生をする際、アームの先端に設置していたMCカートリッジ。それぞれが“マイカートリッジ”を持ち歩き、収録を行っていました。

そんな中、それまで業務機器専門だった[デノン]が民生アイテムを作ることになったときに、オーディオマニアから「放送局向けのプロユースのものが欲しい」というリクエストを受けて、1970年に製品化されたのが「DL-103」でした。

誕生から50年近く経つ今でも、その仕様や性能を変えず同一品番で生産されている同アイテムは、アナログレコードのスタンダードであり、ハイファイの基準の音といっても過言ではありません。

 

レコードは円盤型だった? 放送用機器から生まれたターンテーブルはこちら。