D&DEPARTMENT PROJECT / 靴箱

“「頑張らない」収納の真骨頂。靴箱の型から生まれたボックス”

edit&text_Marina Haga / styling_Yuto Inagaki / photo_Kengo Shimizu

日々増え続けるスニーカはもちろん、漫画や雑貨などを統一感のあるボックスにしまうことができたら、部屋のインテリアがもっとミニマムに落ち着くかもしれません。靴箱の型から生まれた[D&DEPARTMENT PROJECT(ディアンドデパートメントプロジェクト)]のオリジナルボックスは、入れるだけで部屋がスッキリと片付く“頑張らない収納”に最適なアイテム。

優しい色合いの「クラフト」とキリッとした「ブラック」を定番色とする中で、こちらの鮮やかなカラーは2018年の限定カラー。その年の限定色を少しずつ集めて、定番色にプラスしながらカラフルな組み合わせを楽しむのもおすすめです。色ごとに整理をすれば、中に何が入っているのか視覚的に認識することができるので、物の取り出しがスムーズに。

アイディア次第で簡単に空間の格上げが図れる万能なボックスは、インテリアの頼もしい味方になってくれそうです。

本来の用途通り、子供用シューズや婦人靴、紳士靴を入れるのもあり。

詳しくはこちらのサイトでもご確認ください。
http://www.d-department.com/shop/item_detail/6787380581721664/

アイテム詳細
BRAND:D&DEPARTMENT PROJECT
PRODUCT:靴箱(2018年限定色 オレンジ)
PRICE:(上から)¥1,200(子供用)/ ¥1,500(婦人用)/ ¥1,800(紳士用)+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2000年(2009年〜)
COUNTRY / CITY:日本
SPEC:W240×H95×D160mm(子供用) / W325×H105×D175mm(婦人用)/ W355×H130×D225mm(紳士用)
COLOR:オレンジ / クラフト / ブラック
INFO:D&DEPARTMENT
TEL:03-5752-0120
http://www.d-department.com/jp