モードなカジュアル感を押し上げる[ファイト]のレザースニーカー

edit&text_Marina Haga / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

人気の靴はまだまだスニーカーが主流である昨今、足元のアップデイトを計るなら靴専業ブランドのクラフト感のあるレザースニーカーを選ぶのも吉。そこでピックアップしたいのは、オーセンティックなアプローチでラグジュアリーシューズを生み出すシューズレーベール[FEIT(ファイト)]の一足です。

レザーインソールと、消臭・防臭効果のあるコルクのミッドソールが付属。

定番ある「ハンドソーン ロウ」は、滑らかで傷や汚れのないレザーを用いてすべての工程をハンドメイドで作製したモデル。このシンプルなルックスの要となる一枚革のアッパーはブランドの象徴的な仕様であり、極端なまでのミニマルさは、カジュアルからドレスアップスタイルまで幅広くフィット。ベジタブルタンニンレザーで蒸れにくく通気が良いので、これからのシーズンでも気負わず履くことが出来ます。履きこむことで履きジワが生まれ、ドレスシューズと同様に愛着を持って育てていけるのも同ブランドならではの魅力です。

アイテム詳細
BRAND:FEIT(ファイト)
PRODUC:Hand Sewn Low(ハンドソーン ロウ)
PRICE:¥68,000+TAX
COLOR(展開):BLACK
INFO: 吾亦紅
TEL:03-6452-5530
https://waremo-kou.jp/shop.html