古い漁具をヒントにした“つなぎ目のない”カゴで、ざっくりと気軽な収納を楽しむ

edit&text_Marina Haga / styling_Akiyoshi Morita / photo_Erina Takahashi

収まりきらない小物類を、とりあえず入れておける気軽な収納アイテムであるカゴ。中でも本日紹介する[KORBO(コルボ)]のワイヤーバスケットは、物をただ収納するだけでなくインテリアとしてスタイリングも一新してくれます。

一本の持ち手で、バケツのようなフォルムのこちらは、1922年の誕生以来、スウェーデンの家庭で物を運ぶのに使用されてきた定番ツール。その原型は漁師の納屋で見付けたバスケットにあり、職人が1本の長いワイヤーで編んでおり継ぎ目がなく、洗濯衣類などを入れても繊維が引っかかるということがありません。さらに、耐酸性のステンレス鋼を使用しているので錆びにくく、水回りはもちろん室内問わず使うことも可能。ついソファに置きっぱなしにしてしまいがちなブランケットやストール、編み目が細かいので小さなおもちゃまでを収納出来る、使い捨てのプラスチック製品にはない親しみあるプロダクトです。

アイテム詳細
BRAND:KORBO(コルボ)
PRODUCT:クラシック65 / バケット20 / ビン16
PRICE:クラシック65:¥24,000+TAX / バケット20:¥15,000+TAX / ビン16:¥14,000+TAX
SPEC:
[クラシック65]
サイズ:φ480×H420(mm)
容 量:65L
[バケット20]
サイズ:φ320×H260(mm)
容 量:20L
[ビン16]
サイズ:φ300×H320(mm)
容 量:16L
INFO:イデアポート TEL:03-5731-7593
http://www.ideaport.co.jp