フェイクレイヤードが印象的なパリ発の日本人ブランド[エコール・ド・キュリオジテ]のシャツ

edit&text_Marina Haga / styling_Nobuyuki Ida / photo_Erina Takahashi

いつの時代もその時の感覚が付加されて少しずつ変化していくクラシックファッションですが、本日紹介するパリ発の[ÉCOLE DE CURIOSITÉS(エコール・ド・キュリオジテ)]も、20世紀初頭の洋服にモダンな要素がプラスされてクラシックが新たなオーラをまとったブランド。逆輸入的に日本に入ってきて以来、コアなファンを抱えている中で、ビッグメゾン[Maison Margiela(メゾンマルジェラ)]や[Arts&Science(アーツ&サイエンス)]のアトリエで経験を積んだデザイナーの洗練されたキャリアも、服好きから注目されています。

細部まで美意識をこらしたこちらのシャツは、前立てが内側にもデザインされており、まるでシャツをレイヤードしているかのような見た目が特徴。ボタンの掛け方によってさまざまなシルエットを楽しむことができ、従来のシャツにはない自由な遊び心を秘めています。ジャケット感覚で気軽に羽織れる1枚は、1年通して重宝しそうです。

アイテム詳細
BRAND:ÉCOLE DE CURIOSITÉS(エコール・ド・キュリオジテ)
PRODUCT:STEPHANE#1(ステファン#1)
PRICE:¥59,000+TAX
SINCE(BRAND):2016年
COUNTRY: フランス(パリ)
SIZE:S/M
SPEC(素材について):Cotton
(COLOR(展開):Light Beige/Black
INFO:ブルーム&ブランチ青山
TEL:03-6892-2015
http://bloom-branch.jp