J.M. WESTON / 649スニーカー

あの[ジェイエムウエストン]からスニーカーの新定番

edit&text_Yukihisa Takei styling_Nobuyuki Ida photo_Kengo Shimizu

パリを代表するシューズブランド[ジェイエムウエストン]と言えば、定番のローファー「180 シグニチャーローファー」と「641 ゴルフ」という名品があります。いずれも10万円を超える高級靴なので、「いつかは」と憧れて手に入れ、一生モノとして愛用する人が多いことでも知られています。

1891年創業という長い歴史を持つ[ジェイエムウエストン]は、時代に応じて新しい靴を生み出してきました。前述のローファー「180 シグニチャーローファー」も「641 ゴルフ」も、時代を象徴するほどの人気を博した上で定番化し、それを頑なな製法を続けることで不動の歴史を築きました。まさに「不易流行」を体現するその[ジェイエムウエストン]が2017年に世に送り出したのが、こちらの「649スニーカー」。上質なカーフスキンを使用し、[ジェイエムウエストン]らしい細部までこだわったステッチワークなどが施されています。オンでは抜け感、オフでは足元をドレスアップする両刀使いのスニーカーは、今後の新定番の予感です。

インソールの取り外しも可能。

アイテム詳細
BRAND : J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)
PRODUCT : 649スニーカー
PRICE : ¥70,000+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT) : 1891年(2017年〜)
COUNTRY(CITY) : フランス
COLOR : BROWN(NAVY、WHITE)
INFO : ジェイエムウエストン 青山店
TEL : 03-6805-1691
https://www.jmweston.com/jp/