BOOK DARTS / ブックダーツ

“しおり”と“付箋”のニュースタンダード

edit&text_Yukihisa Takei / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

アメリカで1992年に誕生した[ブックダーツ]社の「ブックダーツ」は、薄手の金属(ブロンズ、ステンレス、真鍮)を素材に使ったクリップ。薄く、軽く、そして適度な弾力があるので、本のページに挟んでも邪魔にならず、紙を傷つけないという利点もあり、2008年の日本での発売以来、文具好きの人を中心にヒット商品となりました。

見た目もすっきりとしているので、本のしおりとしてだけでなく、付箋のように使う人も多いのがこの「ブックダーツ」。また、大量の枚数は綴じられないのですが、ミーティング用の企画書やプレスリリースなどのまとめにも優れていて、ステイプルのように使い捨てではなく、繰り返し使えるところもオフィス関係でリピート買いする人が多い理由でもあります。紙の付箋だと貼り方によっては少し乱雑に見えてしまったりするところ、この「ブックダーツ」であれば、スマートに気になる箇所をマークしておけそうです。

50個がセットになっている缶入りタイプ。パッケージもクールです。
すっきりと留められるところが「ブックダーツ」の最大の特徴。

アイテム詳細
BRAND : BOOKDARTS(ブックダーツ)
PRODUCT:ブックダーツ
PRICE:BAG¥400、マルチ¥600、缶入り¥1400 / 限定缶入り¥1000
SINCE(BRAND / PRODUCT):1992年
COUNTRY(CITY):アメリカ(オレゴン州)
SPEC:27x10㎜ / 25g / ブロンズ、ステンレス、真鍮
INFO:銀座吉田
TEL:03-3561-0738
http://www.ginzayoshida.co.jp