GENBEI / げんべいのビーチサンダル(ブルーダイヤげんべい特別モデル)

湘南の定番は、世界初のビーチサンダルだった!?

edit&text_Yukihisa Takei / styling_Yuto Inagaki / photo_Kengo Shimizu

神奈川の葉山をクルマで走っていると、店頭にたくさんのビーチサンダルが並んだお店が現れます。これが湘南方面では大定番のビーチサンダルのお店「ゲンベイ商店」です。現地のサーファーからお年寄りまでが愛用するこの“ビーサン”は、その擦り減り方にすらロコなスタイルを感じてしまうほどのアイコニックな商品ですが、実はこの製品が世界で始めてのビーチサンダルだったことは意外と知られていません。製造しているのは「内外ゴム」という会社で、商品名は「Blue‐dia(ブルーダイア)」。「ゲンベイ商店」がその販売量の6割~7割を占めており、「ゲンベイ商店」の物だけ、鼻緒の刻印が“GENBEI”になっています。

もちろんロングセラーの理由はちゃんとあります。天然ゴムのソールがくさび型(テーパー型)をしているので、自然と重心が前に掛かり歩きやすくて疲れにくく、鼻緒が内側と外側で長さが違うので、足に馴染むようになっていること。何より足袋などの木型から型を取っているので、日本人の一般的な足に馴染むようにできているのです。また、鼻緒の素材も天然ゴムなので、痛くなりにくいという特徴も。そしてこの製法は、60年以上経ってもまったく製法が変わっておらず、いまだにハンドメイドで作られているそうです。その価格は奇跡の980円(!)。ジョン・レノン&オノヨーコ夫妻も幾度か買いに来たこともあるというこのサンダル、日本人なら夏用に一足は持っておきたいものです。

こちらのサイトで購入もできます。
www.genbei.com

アイテム詳細
BRAND : GENBEI(げんべい)
PRODUCT : げんべいのビーチサンダル (ブルーダイヤげんべい特別モデル)
PRICE : 各\980+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT) : 江戸末期(元足袋屋 / 詳細不明)ビーチサンダルは1950年代(詳細不明)
SPEC : 15㎝~32㎝まで
COUNTRY(CITY) : 日本(神奈川県三浦郡葉山町)
INFO : げんべい一色店
TEL : 046-875-7213
www.genbei.com