Twitter
Top

単なる暗記ツールじゃない? 時代のニーズを実現した[ぺんてる]の「アンキスナップ」。

edit&text_Marina Haga / styling_Yuto Inagaki / photo_Kengo Shimizu

学生時代に暗記の鉄板であった緑のマーカーと赤シートを使った勉強法。当時は画期的だったこの方法も日本を代表する文具メーカー[Pentel(ぺんてる)]によってアップデイトされ、スマートフォンを使ったものに進化しています。

今回ご紹介する「アンキスナップ」は、旧来のアナログ暗記グッズの仕様をデジタルに転換したもので、暗記したいところをペンでマーキングして専用アプリに取り込むと、その部分がマスクされ隠れるという仕組み。つまり、自作の暗記シートをデータ化して持ち運べるので、場所を問わず効率的に勉強することできます。

同じアプリを入れた端末同士でデータのやりとりが出来るので、友達同士で勉強ができるのもメリット。

暗記以外に「スクラップ機能」を使えば、雑誌や新聞などのスクラップにも使用可能。新聞のコラムや好きな雑誌をデータ化し管理することができるツールは、ビジネスマンにとってもうってつけ。鉛筆、サインペン、ボールペンなどこれまでに数々のヒットを飛ばしてきた[ぺんてる]の新たなスタンダード文具と言えそうです。

アイテム詳細
BRAND:Pentel(ぺんてる)
PRODUC:アンキスナップ
PRICE:¥500+TAX
SINCE(BRAND/PRODUCT):2013年
COUNTRY:日本
SPEC:12×16×143mm / 10g
カラー:オレンジ
INFO:ぺんてるお客様相談室
TEL:0120-12-8133
http://ankibungu.jp/