[キャル オー ライン]による70年代のオールドデザインに、[ナンガ]のダウンをたっぷり注入

edit&text_Marina Haga / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

アウトドアをソースにした本格志向のオリジンでありながら、ダウン=防寒着のイメージを刷新するタウンユースなダウンジャケットのリリースが増えている昨今。今回ご紹介する、日本のダウン・シュラフメーカー[NANGA(ナンガ)]とヴィンテージに精通したデザイナー、金子敏治さんが手がける[CAL O LINE(キャル オー ライン)]によるダブルネームも、ファッション好きならば思わず食指が伸びる魅力を備えています。

フロントはクラシカルなスナップボタンとダブルジップ仕様。

エクストリームなコンディションにも耐えうる、1970年代の「マウンテニアリンクグダウン」をモチーフとしたクラシックなルックスの一枚。顔を覆うほどの高さのあるフード形状やジッパーフライなど、オールドなディテールを再現しファッション感を備えつつも、中綿量は数ある[ナンガ]のダウンの中でもトップクラスを誇ります。また、素材には、悪天候でも安心して使えるオーロラテックスが採用されており、活動の幅を広げてくれそう。クラシックとハイスペックが融合した、日本の冬に適した一品です。

アイテム詳細
BRAND:NANGA×CAL O LINE(ナンガ×キャル オー ライン)
PRODUC:CLASSIC PINACLE DOWN JACKET(クラシック ピナクル ダウン ジャケット
PRICE:¥59,000+TAX
SINCE(BRAND): ブランドは2015AWより始動 / NANGAコラボスタート2017年AW~
COUNTRY:JAPAN
SPEC(サイズや、素材について):表地 オーロラテックス 中綿:ダウン90%フェザー10% / size S ~XL
COLOR(展開):Olive /Orange /Black
INFO:ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976
http://unitenine.jp