天然染料で小豆(AZUKI)色に染め上げられた[キジ]のスウェットパーカ。

edit&text_Yukihisa Takei / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

ファッションに使われる色はベーシックな色から特殊な色までさまざまありますが、どちらかと言えば「レッド」や「ダークブルー」といった西洋の色彩感覚で表現されることが多いもの。一方日本は、また西洋とは異なる色彩感覚やそれを表現する言葉があります。

裏糸には太番手にすることによって保温性のあるものになっています。

こちらのスウェットパーカは、[キジ]という日本のブランドがリリースしているもので、そのカラー名は「AZUKI」。写真をご覧いただいてもわかる通り、小豆色を見事に表現しています。「ブルーム&ブランチ」で取り扱われ、毎回大きな反響があるというこのシリーズ、今回はこちらの「AZUKI」をはじめ、秋をイメージする天然染料を用いた「SUSUKI(ススキ)」、「KURI(栗)」、「柿(KAKI)」、「KUWA(桑)」が登場しています。強度のあるエジプト綿を使い、表面に細番手のものを使用することで奥行きのある後染めの色合いに仕上げたスウェットは、やはり日本の風景に馴染むのです。

アイテム詳細
BRAND:KIJI(キジ)
PRODUC:BOTANICAL DYED SWEAT HOODIE(ボタニカルダイ スウェットフーディー)
PRICE:¥21,000+TAX ※サイズ1,2は20,000+TAX
SINCE(BRAND/PRODUCT):2017年/2018年
COUNTRY:日本
SPEC:サイズ展開(ユニセックス展開 / 1、2、3、4、5)
素材 Cotton 100%
COLOR:AZUKI/SUSUKI/KUWA/KURI/KAKI
INFO:ブルーム&ブランチ青山
TEL:03-6892-2015
http://bloom-branch.jp