漁師のリアルセーターを[ヤエカ ライト]が再現

edit&text_Marina Haga / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

フィッシャーマンセーターの元祖であり、現在は冬の定番ウエアとして親しまれているガンジーセーター。もともと、極寒の海上で働く漁師のために作業服であるため、防水・防風に優れているほか、表裏どちらでも着られるなど、仕様のすべてが実用性と結びついているのが特徴ですが、その手法は今の時代においても遜色ないものと言われています。

裾のリブがファッションとしてのアクセントになっています。

そんな普遍的なフィッシャーマンズウエアに[YAECA WRITE(ヤエカ ライト)]がインスピレーションを受け、“現代版”として生まれ変わらせたセーターが本日紹介する一枚。極寒の海に出るフィッシャーマンのために家族がニットを編むというストーリーに倣い、製法には手編みを採用。現在の大量生産と逆の一枚編むのに約2週間を要するというアイテムは、何よりの贅沢品。手編みならではの編み目の揺らぎが、温かな雰囲気を演出してくれます。

アイテム詳細
BRAND:YAECA WRITE(ヤエカ ライト)
PRODUC:GUERNSEY Sweater(ガンジーセーター)
PRICE:¥78,000+TAX
SINCE(BRAND/PRODUCT):2002年/2018年
COUNTRY:JAPAN
SPEC:S, M, Lの3サイズ展開。
※素材は「Natural」はwool 80% / linen 20%, 「Brown」はwool100%です。
COLOR:Natural/Brown
INFO:YAECA
TEL:03-6426-7107
http://www.yaeca.com