インダストリアルデザインの集大成[ブラウン]のクロックのデジタル版

edit&text_Marina Haga / styling_Akiyoshi Morita / photo_Kengo Shimizu

現代の日本のデザイン賞「GOOD DESIGN AWARD」を獲得してきたアイテムにも多大な影響を及ぼしてきたと思われる、バウハウス的デザイン哲学。家電デザインのジャンルにおいてそのルーツを辿ると行き着くのが、電気シェーバーや電動歯ブラシでおなじみの、ドイツの電気機器メーカー[BRAUN(ブラウン)]です。

「BNC009」よりも一回り小さい「BNC008」は「DN 50」の系譜を受け継ぐプロダクト。

同ブランドの銘機というと、花形デザイナーであるディーター・ラムスとディートリッヒ・ルブスがデザインをした「DN40」やルートヴィッヒ・リットマンが生み出した「DN 50」などが挙げられますが、いずれもコンセントを使って電源を取っていた時代に作られたプロダクト。本日紹介するこちらは、その「DN40」のアイデンティティを取り入れながら、液晶ディスプレイや電波機能を加えて現代的にモディファイした新型です。
いわゆる復刻版なアイテムですが、そのデザインは色褪せることなくデスクや玄関などの生活空間の新鮮なアクセントとしても有効。小型なサイズ感は出張にも適しており、まさにユーザビリティーを実現したデザインプロダクトの完成系と言えそうです。

こちらから購入できます。
https://www.nordicfeeling.jp/fs/nordicfeeling/c/braun

アイテム詳細
BRAND:BRAUN(ブラウン)
PRODUC:BNC008シリーズ:Digital Clock BNC008、BNC009シリーズ:Digital Clock BNC009
PRICE:BNC008シリーズ ¥6,200+TAX、BNC009シリーズ:¥7,200+TAX
SINCE(BRAND):1921年
BNC008シリーズ:デジタルクロック「DN50(1979年)」をベースに、2012年に発売
BNC009シリーズ:デジタルクロック「DN40(1976年)」をベースに、2012年に発売
COUNTRY: ドイツ(フランクフルト)
SPEC:
BNC008シリーズ:W57.5×H57.5×D20(mm)/65g
BNC009シリーズ:W75.5×H75.5×D45(mm)/117g
COLOR(展開):ブラック/ホワイト
INFO:アイ・ネクストジーイー
03-5496-4317
http://www.br-time.jp/