東京下町の技術から生まれた[エーピーワイ]のフック

edit&text_Marina Haga / styling_Akiyoshi Morita / photo_Kengo Shimizu

バッグや鍵など、使用頻度の多いアイテムは目に見える場所に置いて可視化しておきたいもの。その際、デッドスペースを活用した吊り下げ収納が有効で、DIYが不要で取り付けも簡単な [APY(エーピーワイ)]のフックを使えば、ハンギングスペースを確保することが出来ます。

白や黒などの基本色はもちろん、蛍光色などのカラーバリエーションも豊富。

通常のフックは一度貼り付けるとその粘着で壁を汚してしまったり、長時間使用していると吸着が弱くなってしまいがちですが、こちらは特殊な吸着シート「ピタシート」により、壁を傷つけずに繰り返し使えるようになった画期的なプロダクト。玄関やキッチン、洗面所など、今まで収納を諦めていた場所にも新たなスペースを生み出してくれます。さらに色合いを楽しみながら等間隔でディスプレイすれば、インテリアとしても成立。手軽に収納の可能性を広げてくれる便利なリメイクギアの新定番です。

アイテム詳細
BRAND:APY(エーピーワイ)
PRODUCT:LINE HOOK(ラインフック)
PRICE:¥800+TAX
COUNTRY:日本(東京都墨田区)
SPEC : W14×H80×D19mm/約13g/耐荷重:約500g
COLOR(展開):beige/black/green/silver/vivid orange/vivid yellow/white
INFO:ヨシズミプレス
TEL:03-3612-7541
http://yoshizumi-press.com/index.html