レザーシューズ界の新生[ボードインアンドランジ]の「ベルジャンシューズ」

edit&text_Marina Haga / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

数年前からトレッドセッターを中心にジワジワと波が来ているスリッポン。中でも300年以上の歴史を持つと言われる高貴な紳士の室内履きからインスパイアされ、スリッパと革靴の中間で履ける「ベルジャンシューズ」は現代の日常靴の新定番と言えそうです。本日紹介する[Baudoin & Lange(ボードインアンドランジ)]はそのシーンを象徴するブランドの一つ。

毛足の短いスエードのため、シーズンレスに履くことが出来ます。

ローファーのような佇まいながら、モカ縫いではなくパイピングを配してエレガンスを醸し出した「ベルジャンシューズ」。柔軟な一枚革のゴートスエードを使って職人がハンドメイドした一足は、吸い付くように足型にフィットしてくれます。クラシックな見た目に反してインソールにはクッションをウエハースしており、日常生活に十分な快適性も加味。

アンライニングながらもヒールカップのカーブを強めにつけているためしっかりかかとに吸い付くのも特徴で、シンプルながら高いファッション性を感じることが出来ます。長らくアイコンが生まれていなかったレザーシューズ界のニューカマーです。

アイテム詳細
BBRAND:Baudoin & Lange(ボードインアンドランジ)
PRODUC:Classic Loafers(クラシック ローファー)
PRICE:¥69,000+TAX
SINCE(BRAND/PRODUCT):2018年〜(クラシック ローファー)
COUNTRY:イギリス
SPEC(サイズ): 38 / 39 / 40 / 41 /42 /43
COLOR(展開): D.BROWN / BLACK
INFO:ビームス ハウス 丸の内
TEL:03-5220-8686
https://www.beams.co.jp