【旅するエバーメイド 23】[テアトラ]の哲学が詰まった、大容量ハンズフリーの定番「デバイスコート」。

edit&text_Yukihisa Takei / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

以前に『エバーメイド』でもデザイナーの上出大輔さんを取材させていただき、大きな反響がありましたが、[テアトラ]の服作りは、世の中に出すまでの検証の長さと厳密さ、そしてその機能追求においてかなり突出しています。その[テアトラ]を有名にしたプロダクトのひとつが、本日紹介する「デバイスコート」です。

大小さまざまな収納ポケットは、実に考えられた作り。雑誌が軽々と入るポケットも。

ノマドワーカーのために開発されているという同ブランドの「ハンズフリー」と呼ばれるシリーズで最大容量を誇るこのコートは、旅行時にもパスポートから機内で読む雑誌、iPad、バッテリーといったものまでをごっそりと入れておくことができます。セキュリティ面にも配慮されたファスナー式のポケットなどもあり、キーやコインなども安心して入れておくことができるので、現地でも重宝する強い味方。一度着た人を虜にし続けている、現代の新定番アイテムです。

アイテム詳細
BRAND:TEÄTORA (テアトラ)
PRODUC:Device Coat packable (デバイスコート パッカブル)
PRICE:¥72,000+TAX
SINCE:2013年
COUNTRY: 日本
SPEC:ナイロン100%
COLOR: Carbon Grey/Black/Navy
INFO:テアトラ
https://teatora.jp