ロゴなし、グラフィック控えめ。
“ワンランク上”のスウェットシャツを着る

edit&text_Yukihisa Takei / styling Nobuyuki Ida / photo_Tetsuya Maehara / hair&make-up_Kenji Ide(UM) / model_ALAN(BARK in STYLE)

『エバーメイド』が選んだ“ワンランク上”の上質スウェットシャツ2019SS。

COMME des GARÇONS HOMME / sacai / N.HOOLYWOOD COMPILE / YAECA

AURALEE / LOOPWHEELER for Graphpaper / FilMelange / DIGAWEL

さっと着られて自分で洗える。手入れの面から考えてもニットよりも便利なスウェットシャツ。アメカジやストリート的なスタンダードは簡単に見つかりますが、きれい目なパンツに合わせたりもできる上質な雰囲気のスウェットを探すのはなかなか難しいもの。今回の「EVERMADE.FASHION」は、ロゴなし、グラフィック控えめでも、素材やデザインで魅せる“ワンランク上”のメンズ・スウェットの新定番を8つのブランドから厳選しました。

1. 裾の生地切り替えが効いたCOMME des GARÇONS HOMME(コム デ ギャルソン・オム)のスウェットシャツ

スウェット¥27,000+TAX、シャツ¥49,000+TAX、パンツ¥30,000+TAX(以上COMME des GARÇONS HOMME / コム デ ギャルソン)、シューズ¥37,000+TAX(SPECTUSSHOECO./ギャラリー・オブ・オーセンティック)

[コム デギャルソン・オム]のスウェットは、肉厚な天竺生地がベースで、全体の1/4ほどにあたる裾の部分がモールスキン生地の切り替えになっています。製品染めで、ややゆったりとしたシルエットは、さらりと1枚で合わせても、インナーにシャツなどを合わせてもOK。控えめな主張で飽きの来ない完成度の高さは、このブランドだからこその説得力も加わります。

シンプルな中にも主張のあるデザイン。こちらの紺の他、茶、グレーの計3色展開。COMME des GARÇONS HOMME / スウェット ¥27,000+TAX(コム デ ギャルソン)

 

お問い合わせ
INFO:コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611
http://www.comme-des-garcons.com

INFO:ギャラリー・オブ・オーセンティック TEL:03-5808-7515
http://galleryofauthentic.jp

2. 一着で主役になれる存在感。sacai(サカイ)のスウェットパーカ

スウェットパーカ ¥45,000+TAX、シャツ、¥39,000+TAX、パンツ59.000+TAX(以上sacai/サカイ)、Tシャツ¥5,000+TAX(COLORFUL STANDARD/ユナイト ナイン)

[サカイ]のスウェットパーカは、2層構造のダンボールスウェットを用いていることで独特のハリ感があり、一着でも主役になれる存在感が。同色で大胆かつさりげなく入った胸元の大きなリフレクター、そして両脇のサイドに入ったジップが程よい主張をしていて、“日常に溶け込む”[サカイ]らしいデザイン・アクセントが効いています。

フロントには同色のリフレクター。シンプルなのに程よい主張が心地いいデザインです。 / スウェットパーカ ¥45,000+TAX (sacai / サカイ)

 

お問い合わせ
INFO:サカイ TEL:03-6418-5977
http://www.sacai.jp

INFO:ユナイト ナイン TEL:03-5464-9976
http://unitenine.jp

3 . ディティールを現代的解釈で構築したN.HOOLYWOOD COMPILE(N.ハリウッド コンパイル)のスウェットシャツ

スウェット¥22,000+TAX、シャツ¥24,000+TAX(N.HOOLYWOOD COMPILE/ミスターハリウッド)、レザーパンツ¥90,000+TAX(BRÚ NA
BÓINNE/ブルーナボイン東京)、シルクソックス¥1,800+TAX(CHICSTOCKS/ノーデザイン)シューズ¥44,000+TAX(Hender Scheme/スキマ 恵比寿)

様々な洋服の要素を編集し、ディティール自体もアイテムの特徴になるように表現している[N.ハリウッド]の[N.ハリウッドコンパイル]コレクション。肉厚の生地を使用したこちらのハーフ袖のスウェットシャツは、ドロップショルダーでボックスシルエット、そしてサイドにポケットを配するなど、スウェットというアイテムを再解釈。リラックスしながらも上品な雰囲気に仕上がっています。

ハーフ袖のドロップショルダーに、ボックスシルエット。こちらのベージュの他に、ブラック、レッド、T.グレイの全4色展開。 / スウェット¥22,000+TAX(N.HOOLYWOOD COMPILE/ミスターハリウッド)

 

お問い合わせ
INFO:ミスターハリウッド TEL:03-5414-5071
http://store.n-hoolywood.com

INFO:ブルーナボイン東京 TEL:03-5728-3766
http://www.bnb.co.jp/index.html
INFO:ノーデザイン TEL:03-6677-7208
http://www.chicstocks.com
INFO:スキマ 恵比寿 TEL:03-6447-7448
http://henderscheme.com

4. 素材と編みの良さが表れているYAECA(ヤエカ)のスウェットシャツ

スウェット¥25,000+TAX(YAECA/ヤエカ アパートメントストア)、Tシャツ¥7,000+TAX(FilMelange/フィルメランジェ)、ジーンズ¥39,000+TAX(ONEDNA/シップス 渋谷店)、スエードハット¥36,000+TAX(KIJIKA TAKAYUKI ×TOMORROWLAND)トートバッグ¥180,000+TAX(IL MICIO DI HIDETAKA FUKAYA /ともにトゥモローランド)、ベルジェンシューズ¥80,000+TAX(Boudoin & Lange/ビームス ハウス丸の内)

毎年カラーやシルエットをアップデートしながら作り続けているという[ヤエカ]のスウェットシャツが、今年は大きめのゆったりシルエットで登場。糸をたっぷり使い、日本国内に数台しか現存しない希少な機械で空気を含んで編んだ丁寧な作りが、肉厚な表地の表情にも表れています。裏地の起毛も心地良く、1枚でもあたたかな、まさにワンランク上のスウェット。

肉厚で豊かな表情の生地感もですが、この落ち着いた色合いも魅力的。 / スウェット¥25,000+TAX(YAECA/ヤエカ アパートメントストア)

 

お問い合わせ
INFO:ヤエカ アパートメント ストア TEL:03-5708-5586
http://www.yaeca.com

INFO:フィルメランジェ TEL:03-6447-1107
http://filmelange.com
INFO:シップス 渋谷店 TEL:03-3496-0481
https://www.shipsltd.co.jp
INFO:トゥモローランド TEL:0120-983-522
http://www.tomorrowland.jp
INFO:ビームス ハウス 丸の内 TEL:03-5220-8686
https://www.beams.co.jp

5. 素材感と独特の色合いに惹きつけられる、AURALEE(オーラリー)のスウェットシャツ

スウェット¥16,000+TAX(AURALEE/オーラリー)、Tシャツ¥7,000+TAX(FilMelange/フィルメランジェ)、パンツ¥81,000+TAX(HED MAYNER)、シューズ¥120,000+TAX(ENZOBONAFE × NAMACHEKO/ともにインターナショナル ギャラリー ビームス)

最近パリコレへの参加もアナウンスされ、ますます注目の存在の[オーラリー]と言えば、スウェットのクオリティの高さで知られています。こちらの「スーパーハイゲージ
スウェット」は、アメリカのスーピマコットンの極細番手の糸を使用し、希少な機械で超ハイゲージに編み立てることでヌバックのような仕上がりに。この絶妙なカラーも[オーラリー]ならでは。

質の高い素材を超ハイゲージに編み、ヌバックのような肌触り。このライトグリーンの他には、ホワイトとライトベージュの計3色展開。/スウェット¥16,000+TAX(AURALEE/オーラリー)

 

お問い合わせ
INFO:オーラリー TEL:03-6427-7141
https://auralee.jp

INFO:フィルメランジェ TEL:03-6447-1107
http://filmelange.com
INFO:インターナショナル ギャラリー ビームス TEL:03-3470-3948
https://www.beams.co.jp

6. LOOPWHEELER for Graphpaper(ループウィラー フォー グラフペーパー)のエフォートレスなハーフジップスウェット

ハーフジップスウエット¥23,000+TAX(LOOPWHEELER forGraphpaper/グラフペーパー)Tシャツ¥10,000+TAX(FilMelange/フィルメランジェ)、パンツ¥38,000(NEAT/にしのや)、ラインソックス¥1,800+TAX(CHICSTOCKS/ノーデザイン)、シューズ¥48,000+TAX(Hender
Scheme/スキマ 恵比寿)

クリエイティブディレクターの南貴之さんによる[グラフペーパー]では、ブランド立ち上げ当初から[ループウィラー]とのコラボアイテムが定番的にラインナップ。ヴィンテージの吊り編み機によるスウェットはお墨付きの逸品ですが、今季そのシリーズに初めてハーフジップが追加。オーバーサイズのパターンで、トレンド感とリラックス感が両立したエフォートレスな一着です。

今季新たに加わったハーフジップタイプ。こんな鮮やかな発色もアクセントになる一着です。/ ハーフジップスウエット¥23,000+TAX(LOOPWHEELER for Graphpaper/グラフペーパー)

 

お問い合わせ
INFO:グラフペーパー TEL:03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com

INFO:フィルメランジェ TEL:03-6447-1107
http://filmelange.com
INFO:にしのや TEL 03-6434-0983
http://nishinoya-pr.com
INFO:ノーデザイン TEL:03-6677-7208
http://www.chicstocks.com
INFO:スキマ 恵比寿 TEL:03-6447-7448
http://henderscheme.com

7. “最高のコットンレシピ”で作られた、FilMelange(フィルメランジェ)のハーフジップスウェットパーカ

ハーフジップスウェットパーカ ¥32,000+TAX、Tシャツ¥7,000+TAX(FilMelange/ともにフィルメランジェ)、ジーンズ¥63,000+TAX(E.TAUTZ/ランド オブ トゥモロー丸の内店)、スエードジェットキャップ¥15,000+TAX(Hender Scheme/スキマ 恵比寿)

スウェットシャツやTシャツのクオリティで知られる[フィルメランジェ]が、「現在考える最高のレシピでコットン100%の裏毛を開発した」というスウェットパーカ。表糸には美しい艶とカシミアのような柔らかさを持つ海島綿のオーガニック種を、そして裏糸には世界各国から厳選・ブレンドしたオーガニックコットンを使用し、吊り編み機で時間をかけて編み立てられています。

袖とポケット部分での色味の違い、フロントをハーフジップにするなど、デザイン面でも“ワンランク上”の一着。/ ハーフジップスウェットパーカ
¥32,000+TAX(FilMelange / フィルメランジェ)

 

お問い合わせ
INFO:フィルメランジェ TEL:03-6447-1107
http://filmelange.com

INFO:ランド オブ トゥモロー 丸の内店 TEL:03-03-3217-2855
http://www.tomorrowland.jp
INFO:スキマ 恵比寿 TEL:03-6447-7448
http://henderscheme.com

8. オフィスという概念を煙に巻く、DIGAWEL(ディガウェル)のアートなスウェットシャツ

スウェット¥22,000+TAX(DIGAWEL/ディガウェル)、Tシャツ¥7,000+TAX(FilMelange/フィルメランジェ)、パンツ¥27,000+TAX(RE-PURPOSE)、ウエスタンブーツ148,000+TAX(RIOS OF MERCEDES/ともにレショップ)

[ディガウェル]が“オフィス”という空間や存在をコンセプチュアルに解釈したニューライン「オフィスウエア」。2018年秋に東京・代々木上原の「社食堂」や「ヒビヤ
セントラルマーケット」でポップアップでも話題となりましたが、そのスウェットシャツがこちら。プレーンな雰囲気の一着ですが、左胸には控えめに「私はロボットではありません」というアイロニカルな刺繍が。

左胸にはあえて雑なステッチで「私はロボットではありません」という刺繍のパッチ。小さく主張しています。 / スウェット¥22,000+TAX(DIGAWEL/ディガウェル)

 

お問い合わせ
INFO:ディガウェル TEL:03-6452-3220
http://www.digawel.com

INFO:フィルメランジェ TEL:03-6447-1107
http://filmelange.com
INFO:レショップ TEL:03-5413-4714
http://lechoppe.jp

《編集後記》
自分が欲しいものが企画の動機になることの多い「EVERMADE.FASHION」。今回は“ワンランク上のスウェット”です。アメカジものやデザイン過多なものは割と簡単に見つかるのですが、ロゴやグラフィックなどのインフォメーションが少なくて、シンプルで上質なものってなかなかない、と僕と同じように考えている方のお役に立てれば幸甚です。(武井)