Twitter
Top

履き込むほどその良さに納得。人とかぶらない[ジェイエムウエストン]のデッキシューズ

edit&text_Marina Haga / styling_Nouyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

デッキシューズ特有の粗野な見た目とは裏腹に、品の良さと野暮ったさのバランス感が丁度良く仕上げられているのが[J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)]の隠れた名作「690 YACHT(ヨット)」。[John Lobb(ジョン・ロブ)]や[Paraboot(パラブーツ)]など、“革靴の名門”と言われるブランドの中にもデッキシューズが存在しますが、「ヨット」は初夏のカジュアルスタイルのムードにも合う新鮮な空気をはらんだ一足です。

ワンブロックのラバーソールで他のモデルにはないカジュアルな印象を与えています

クラシックラインの中でも地味な存在であり“廃盤説(?)”もささやかれていた同モデルですが、セレクトショップでの取り扱いもチラホラ目に留まるようになり、近頃注目度が高まりつつあります。ブランドの顔役でもある「180 シグニチャーローファー」と同じラストを使用し、ソールはデッキシューズとは異なりゴツゴツ感のあるコマンドソールのような見た目。もちろんデッキシューズのアイデンティティに則った堅牢な設計で、タウンはもちろんアウトドアまでもカバーするタフさにも心惹かれます。

アイテム詳細
BRAND:J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)
PRODUC:YACHT(ヨット)
PRICE:¥118,000+TAX
SINCE(BRAND/PRODUCT):1891年 / 1987年(ヨットの展開スタート年)
COUNTRY: フランス
SPEC(サイズ展開):ハーフサイズピッチのサイズと4mmピッチでA-Fまで6段階のウィズ
SPEC(素材):ロシアンカーフ
COLOR(展開):TAN/BLACK
INFO:ジェイエムウエストン 青山店
TEL:03-6805-1691
https://www.jmweston.com/jp/