Twitter
Top

レトロなのに今っぽい。スキーがテーマの[ボーゲン]による、着ると“ほっ”とするスウェット

edit&text_Marina Haga / styling_Nobuyui Ida / photo_Erina Takahashi

昼間はTシャツ一枚で十分だと思っていても、夜になると冬みたいに寒くなるのが春スキー。都市生活も同様に、最近は街中で半袖の人がチラホラ目立つようになってきたものの、夜になると羽織りが欲しくなる微妙な時季でもあります。そんなときに、Tシャツの上から着るのに適しているのが、スキー好きが作る[BOGEN(ボーゲン)]の懐かしさを感じるスウェット。

乾いた感じの生地感も温かみを感じます。

厚手の生地を身幅・着丈をブランドの“黄金比”で仕上げたこちらは、ドイツのスキー締具メーカー、「MARKER(マーカー)社」公認のスペシャルなラバープリント入り。アイコニックなMARKERレッドは、どこか可愛らしくストリートな感性にも自然に溶け込んでくれます。着ると洒落て見えるゆったりシルエットで、身近なグレースウェットに遊び心を添えてくれる一枚です。

アイテム詳細
BRAND:BOGEN(ボーゲン)
PRODUCT:MARKER SWEAT(マーカースウェット)
PRICE:¥22,000+TAX
SINCE(BRAND):2011年
COUNTRY: 日本
SPEC(サイズ展開):S/M/L
SPEC(素材について):綿100%
COLOR(展開):GREY
INFO:ボーゲン
TEL:03-6303-2623
https://bogen.jp