Twitter
Top

吹屋の紅 / 柚子胡椒“吹屋の紅だるま”、辛柚子酢“吹屋の紅てんぐ

“地産地消を体現しながらも、食卓にあってかわいい岡山・高梁産の辛味調味料”

edit&text_Makoto Hongo / styling_Yuto Inagaki / photo_Kengo Shimizu

農林水産省の食料・農業・農村基本計画によると、“地産地消”とは「地域で生産されたものをその地域で消費することですが、それだけでなく、農業者や生産者と消費者の『顔が見え、話ができる』関係として結び付ける取り組み」とされています。

かつて紅色の顔料“ベンガラ”の日本一大産地だった岡山県高梁市吹屋を拠点とする佐藤紅商店の特産品、吹屋の紅シリーズはまさに“地産地消”の逸品。

残念ながら紅染料の生産は昭和に終わりを告げてしまいましたが、現代の新しい“紅”として寒暖差の激しい地元の自然の中でで栽培された鷹の爪(唐辛子)を原材料に保存料や化学調味料は無添加で作られています。愛らしいパッケージとは裏腹に、本格派の辛味が自慢です。

おでんに餃子に、またお刺身にたまごかけご飯にいろんな美味しい食べ方が楽しめます。

アイテム詳細
BRAND:吹屋の紅(ふきやのべに)
PRODUCT:柚子胡椒“吹屋の紅だるま”、辛柚子酢“吹屋の紅てんぐ”
PRICE:¥556+TAX / ¥602+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2016年(2016年〜)
COUNTRY / CITY:日本(岡山県)
SPEC:48g / 55g
INFO:佐藤紅商店
benisyouten@gmail.com
https://satotakunejp.stores.jp