Twitter
Top

素材を楽しむ収納。クラフト感と実用性を両立した[hobo(ホーボー)]のストレージボックス

edit&text_Marina Haga / styling_Akiyoshi Morita / photo_Erina Takahashi

部屋の整理に欠かせないストレージボックス。簡易なペーパータイプからプラスチック、ステンレスのものまでさまざまなタイプがリリースされていますが、“見せる収納”として部屋の雰囲気を演出するなら工芸的な質感のボックスを取り入れてみるのもありです。その候補としてプッシュしたいのが、バッグ&アクセサリーのイクイップメントブランド[hobo(ホーボー)]のストレージボックス。

肉厚なヌメ革を使ったボックスは、工具などの収納から着想を得たもの。しっかりと重みのある質感でただ雰囲気があるだけでなく、負荷のかかりやすい箇所はカシメを打ち込み補強した本格的な仕様が魅力です。容量の異なる3モデル展開。プロダクトとしての実用性とインテリアとして映えるクラフト感のバランスが絶妙な、ストレージボックスの新定番です。

アイテム詳細
BRAND:hobo(ホーボー)
PRODUCT:
Cow Leather Storage Box S
Cow Leather Storage Box M
Cow Leather Storage Box L
PRICE:
S:13,500円
M:21,000円
L:38,000円
SINCE(BRAND):2004年(2019年7月〜)
COUNTRY:日本
SIZE:
S:W120×H150×D115(mm) / 2L
M:W170×H170×D250(mm) / 7L
L:W280×H230×D380(mm) / 24L
COLOR:Black / Camel / Beige
INFO:ベンダー
03-6452-3072
http://vendor.co.jp/
https://thathobo.com/