Twitter
Top

ブックディレクター幅允孝さんがプロデュース。「コーヒーと⾔葉」がテーマの「猿田彦珈琲」

喫茶の本分「猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店」で新しいコーヒー体験を

それをテーマに1冊の雑誌や書籍が生まれたり、さまざまな物語の中の名脇役として登場する豊かな時間に欠かせないセットである「コーヒーと本」。そんな黄金の組み合わせをコンセプトに掲げた「猿田彦珈琲」が日本橋の「COREDO室町テラス」内に誕生しました。

 


同店の重要なコンセプトを担う“本”の部分をプロデュースするのは、「猿田彦珈琲 表参道店」でもおなじみのブックディレクター幅允孝さん。ソーシャルメディアが発達し1冊の本に没頭する機会が減っている現代において、書き手の言霊が込められた本の中にある小さな言葉に触れることは貴重な経験。本のページを開かずとも、小説や児童文学、漫画やアートブックから幅さんが抽出した印象的な言葉が天井やテーブルへ投影され、店内にいるだけで自然と心に染み込んできます。


 

コーヒーを飲みに来ただけで気がついたら誰かの言霊が胸の中にあった……、という奇妙な体験をしに「猿田彦珈琲」に足を運んでみては。

 

詳細
猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店
東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス 2階 誠品生活日本橋内 10:00 – 21:00
不定休(誠品生活日本橋に準ずる) コーヒー各種、アイスクリーム、ホットケーキ、焼き菓子他
約30席
http://sarutahiko.co/