Twitter
Top

—カリグラフィー・ハンドレタリングアーティスト Letterboy編— 連載「MY DOUBLE STANDARD」

edit&text_Marina Haga / photo_Erina Takahashi

ファッション関係者、アーティストなど、自らのスタイルを持つ人たちが、自分にとって欠かせない定番をファッションアイテムと雑貨から2つピックアップして紹介する連載「MY DOUBLE STANDARD(マイ ダブル・スタンダード)」。第25回目は、スウェーデン出身、東京在住のカリグラフィー・ハンドレタリングアーティスト Letterboyことピーターさんが登場です。

1. サインペイント仲間が作った作業に便利な専用エプロン / 定番歴:1年


デジタル化が進む現代において、手書き文字の美しさを伝えているLetterboyさん。カリグラフィーとハンドレタリングの基礎を学べるワークショップや最近は、[HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)]とコラボレーションをするなど多岐に活動しており、文字にまつわるさまざまな手法で見る人の心に訴えかけています。そんなLetterboyさんが自身の定番としてピックアップしたのが、サインペイントする際に必ず使っているというエプロンでした。

「これはボストン在住のサインペイント仲間がオリジナルで作ったエプロンなんだけど、いわゆる料理用のエプロンと違って、筆やペンが挿せるポケットが多く付属していたり、内側に携帯を入れるポケットを設置するなど、作業においての使いやすさがすごく考えられた設計なんだ。作業の汚れが作品の跡として蓄積されて、エプロンが経年変化していく感じも気に入っているよ」

そんなLetterboyさんがサインペイントをスタートした時から日課にしているのが、アルファベットをひたすら描くというトレーニング。日々欠かせないルーティンワークとして、どんなに忙しくても毎日時間を確保しながら自分の目指す文字の習得に励んでいると言います。

「もともとカリグラフィーとレタリングをスタートした時も、こういう練習をひたすらやることから始めていて、今でも自分にとって一番大切なことだと思っている。常に技術を向上させたいという思いがあるので全く苦ではないし、これを続けることで新しい可能性が見つけられればいいなと感じているよ」

Letterboyさんが日々練習しているというアルファベットを描いた用紙。「基礎を重ねていくことで自分らしさを出していくことが出来るので、毎日の練習の積み重ねが重要だと思う」とのこと。

 

2.ギターの定番でメロディーを奏でることを日々の習慣に。[Fender(フェンダー)]の「テレキャスター」 / 定番暦:4年


サインペイントの練習をすることと同じように、Letter Boyさんが日課として続けているのがギターを弾くということ。作業の合間をみてはギターを触って気分転換をしていると言います。中でもお気に入りが[Fender(フェンダー)]の「テレキャスター」。

「10代の頃はバンドを組んでいてギターを弾く機会も多かったのだけど、それ以降は徐々にカリグラフィーやスケートボードに自分の興味が移っていってしばらく離れていたんだ。だけど、ここ4、5年で再度トライしたくなって購入したのがこの[フェンダー]の『テレキャスター』。定番でクラシックなモノは憧れであったし、デザインも気に入っているよ。スタンダードなアイテムは将来的には誰かに譲ることも出来るし、そういうところもいいなと思う」

バンドを組んでいた時のように何かの曲をコピーするのではなく、好きな曲を聴きながらそれを真似したりして気軽にギターに接しているというLetterboyさん。毎日ギターを触ることは、サインペイントのプラクティスする感覚とはまた異なり、気分転換として自身の作品の効率を上げてくれるとのことでした。

 


Letterboy / カリグラフィー・ハンドレタリングアーティスト・サインペインター
スウェーデン出身で東京在住のグラフィックデザイナー、カリグラフィー・ハンドレタリングアーティスト。タイポグラフィー、カリグラフィー、デジタルグラフィックなど文字にまつわる様々な手法で活動。4月11日〜14日の4日間には、世界各国のアーティストが集結するサインペインティングイベント『トーキョーレターヘッズ』を主催。イベント期間中は、ワークショップやエキシビジョン、熟練のペインターによるデモンストレーションなどの開催とのことなので、気になる人は下記より詳細をチェックを。

Tokyo letterheads
開催日 : 2019/4/11(木) - 4/14(日)
11(木) 09:00 - 19:00
12(金) 09:00 - 19:00
13(土) 09:00 - 19:00
14(日) 10:00 - 18:00

会場 : IID 世田谷ものづくり学校
※今回のTokyo letterheadsは、チケットの販売は既に完売しております。
Letterheadsは通常チケット購入者のみが参加できるイベントではありますが、東京開催の本イベントでは、
チケットをご購入頂いていない一般の方でも入場できる一部無料観覧エリアを設けます。
主催:Letterboy / Taku Izawa (and Supply Inc.)

HP:www.tokyoletterheads.com

Facebook : https://www.facebook.com/events/171176463825776/

Instagram : https://www.instagram.com/tokyoletterheads/

ハッシュタグ: #TokyoLetterheads

Letterboy
https://www.instagram.com/letter_boy