暑い日にかき氷を食べるなら「虎屋菓寮」に向かうべし。

¥1,404、¥1,080(小) ※2019年5月1日~9月30日(「帝国ホテル店」ならびに「TORAYA TOKYO」は価格が異なります)

edit&text_Marina Haga

和スイーツ好きの心を射止める今年のかき氷のライナップをチェック

徐々に気温が上がり、カラダが冷たいものを欲するようになってきた今日この頃。先日、こちらの特集でも紹介した日本の老舗和菓子店「とらや」のカフェ「虎屋菓寮」にて、今年も5月1日(水)よりかき氷がスタートするそうです。

かき氷といっても、氷そのものの味わいやそこにかかるシロップ、フォトジェニックなルックスなど、お店によってその個性はさまざま。その人気は毎年勢いを増しており、繁忙期には朝に名前に書き込んで、ようやく午後にかき氷にありつけるということもよくある話。

そんな夏の一種のムーブメントと化したかき氷ですが、「虎屋菓寮」の一品も毎年大盛況のよう。今年のラインナップは、北海道産の小豆を使用した小倉餡の上に氷をかけ、宇治抹茶と和三盆糖で作った抹茶蜜で覆った「とらや」の定番「宇治金時」をはじめ、各店舗限定であんずやいちご、生姜など、夏に食べたいさっぱりとした蜜を組み合わせた華やかなかき氷が勢揃いします。

その他にも、かき氷用に作られた餡や宇治抹茶、和三盆糖などを使用した蜜など「とらや」らしいオリジナルのかき氷を揃えているので、暑い日は涼を求めに「虎屋菓寮」のハシゴをしてみては。

赤坂店限定「氷あんず」¥1,512、¥1,188(小)
銀座店限定「苺みぞれ」¥1,512、¥1,188(小)
帝国ホテル店限定「生姜みぞれ」¥1,404(小サイズのみ)
東京ミッドタウン店、TORAYA TOKYO限定「日向夏と温州みかんの氷」
東京ミッドタウン店 ¥1,188、TORAYA TOKYO ¥1,404(いずれも小サイズのみ)
アイテム詳細
虎屋菓寮 赤坂店
住所:東京都港区赤坂 4-9-22
営業時間:虎屋菓寮(平日)11:00~18:30/(土曜・日曜・祝日)11:00~17:30

※店内は売り場、ギャラリーも併設。
売場 (平日)8:30~19:00/(土曜・日曜・祝日)9:30~18:00 
ギャラリー 売場に準ずる ※イベントによっては変更の可能性あり
https://www.toraya-group.co.jp