新生アイコンバッグのロゴバージョンが限定リリース

記念バッグも登場。[ジル・サンダー]の新店舗が表参道にオープン。

text_Marina Haga

昨年、夫婦で[JIL SANDER(ジル・サンダー)]の新クリエイティブディレクターに就任し、話題をさらったデザイナー夫婦、ルーク・メイヤーとルーシー・メイヤー。特に夫のルークは、8年間[Supreme(シュープリーム)]のヘッドデザイナーを務めていた経歴を持ち、現在は自身のブランド[OAMC(オーエーエムシー)]のデザイナーとしても活躍の幅を広げており、モードとストリートを近づけたムーブメントの第一人者としても知られています。
そんな今の時代の象徴でもある彼らにより、先シーズンより生まれ変わりを遂げた同ブランドの新店舗が、表参道にオープンしました。

今回のオープン記念アイテムとして登場したのは、夫妻が初めて手がけた2018年春夏コレクションでお披露目されたアイコンバッグ「TANGLE SM(タングル スモール)」。ショルダーストラップにノット(結び目)を特徴とするバッグのフロントにブランドロゴを大きくプリントし、モダンにアップデイトされています。

その他にも新店舗では、夫妻の2シーズン目となる秋冬コレクションが展開されているので、立ち寄って新生[ジル・サンダー]のコンテンポラリーな世界観を体験してみては。

問い合わせ先
¥84,000+TAX
ジルサンダー ブティック 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-7-4 隠田今泉ビル1階
INFO:オンワードグローバルファッション
TEL:03-5778-0601
11:00〜20:00