Twitter
Top

コンビニでよく見るあの炭酸水、実は[スノーピーク]コラボだった?

人気炭酸水「サントリー 南アルプススパークリング」「同 レモン」は[Snow Peak(スノーピーク)]と共同開発。

text_Marina Haga

日本でもここ数年、炭酸水好きが増えていますが、最近炭酸水マニアから支持されているのがこちらのドリンク。単なる「南アルプスの天然水」のスパークリング版だと思って飲んでいた人も多いのではないでしょうか。

今年4月に発売されて以来、コンビニやスーパーなどのドリンクの陳列の中で目にすることが多いこちらのスパークリングウォーターは、[サントリー]の「南アルプス天然水」と[Snow Peak(スノーピーク)]のコラボレーションによって発足したドリンク。

「自然とのふれあいによる人間性の回復」をテーマに、「山のむこう」プロジェクトとして共同開発されたもので、これまでレモン味や「ファミリーマート」系列限定のグレープフルーツ味、素材由来の色付き飲料で注目された「サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジンジャー」など多様なラインナップで展開されています。

他の炭酸水にはない魅力は、「サントリー天然水」ブランド史上最強のガス圧にあり、爽快な刺激と後味の良さを感じられる中味に仕上げられています。またキャップを開けた時に“ポン!”という音が鳴り聴覚的にも爽快感が楽しめるのも魅力的。

この両者のプロジェクトは、継続的に続けられており、現在第4弾の「サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー」までリリース。

このコラボレーションは今後も継続するとのことなので、次なる味を心待ちしてみては。

お問い合わせ先
問い合わせ
サントリー
TEL:0120-139-321
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/product/sparkling.html

スノーピーク
TEL:0120-010-660
https://www.snowpeak.co.jp