END / ブレスレット“The Standard Bracelet”

“ワランティナンバー入りの「マイスタンダード」なブレスレット”

edit&text_Makoto Hongo / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

腕元のアクセサリーは一度着けてみると、存在感の大きさに気付かされることがあります。自分自身でもそうだし、身に着けている人を見てもそう感じたり。それはレザー、ゴールド、シルバー、そして真鍮であってもマテリアルの違いは関係なく、一様にその人の好みやパーソナリティを主張するアイテムだからなのでしょう。

1800年代のジョージアンやヴィクトリアンの装飾美をモダンに演出する、[END(エンド)]のコレクションは洗練が持ち味。その名の通り、「The Standard Bracelet(ザ・スタンダードブレスレット)」は、925シルバーを用いたストイックなまでに王道なチェーンブレス。

シンプルがゆえに高い職人技を必要とし、ブランドのオリジナリティをストレートに表現しています。さらに、ワランティナンバーを打刻することで、まさに“スタンダードな1点モノ”へと昇華しています。

アタッチメント部分にワンオフの証明であるワラントナンバーが入っています。

アイテム詳細
BRAND:END(エンド)
PRODUCT:ブレスレット“The Standard Bracelet”
PRICE:¥106,000+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2003年[GO JAZZ]を立ち上げ、2008年に[END]に改名。
COUNTRY(CITY):日本(東京都)
COLOR:シルバー
INFO:ギャラリー・オブ・オーセンティック
TEL:03-5808-7515
http://galleryofauthentic.jp