foot the coacher / ブローグ“MENDELL”

“日本人のためのモディファイドラストを採用したブローグシューズ”

edit&text_Makoto Hongo / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

変わっていくモノ、変わらないモノ。矛盾しているかもしれませんが、その両方を兼ね備えた“変わっていきながら、変わらないモノ”が『EVERMADE.』の考える“スタンダード”です。

19歳から独学で靴作りを始め、1994年に自身の名を冠したドレスシューズブランド[竹ヶ原敏之介]を設立した後、渡英して製靴の本場ノーザンプトンは[Trickers(トリッカーズ)]のビスポークラインで研鑽を重ね、帰国。そして、2000年に[foot the coacher(フット・ザ・コーチャー)]を本格始動させた竹ヶ原さんの靴作りにはそんなポリシーを随所に感じます。だからこそ、2004年に英国は世界唯一の靴博物館「Northampton Museum and Gallery」に永久保存として収蔵され、アジア人初となる快挙を成し遂げられました。

2010年から製産しているMENDELLは日本人の足に相応しい靴であるために人間工学の観点より設計されたモディファイドラストをアップデイトしながら採用しているロングセラー。

アッパーは、このモデルのために特注した北米産(トロント)のステア。

アイテム詳細
BRAND:foot the coacher(フット・ザ・コーチャー)
PRODUCT:ブローグ“MENDELL”
PRICE:¥62,000+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2000年(2010年〜)
COUNTRY(CITY):日本(東京)
COLOR:ブラック
INFO:ギャラリー・オブ・オーセンティック 
TEL: 03-5808-7515
http://galleryofauthentic.jp