Hender Scheme / マニュアル インダストリアル プロダクツ 19

“このシリーズこそが、シューズ界の新定番”

edit&text_Yukihisa Takei / styling_Takeshi Toyoshima / photo_Kengo Shimizu

[Hender Scheme(エンダースキーマ)]というブランドの名前を世間に知らしめたのは、名品スニーカーをオールヌメ革でオマージュした「マニュアル インダストリアル プロダクツ(mip)」というシリーズ。「二次創作」と理解しつつも、当初は「これってアリなの?」と心配した人すらいたようですが、大量生産されるシューズを工業製品として捉え、革靴の製法と手工業によってまるでアートピースのように完成度高く送り出されるこのシリーズは多くの熱狂を生み、「次は何が来るんだろう」という期待の方が膨らむようになりました。

この「mip」シリーズ19作目は、初めてカーフレザーを採用した“バスケットシューズ”。きめ細やかな手触り、柔らかくしなやかな素材なので、見た目以上に優しい履き心地を実現しています。そう、このシリーズ自体がシューズ界の新定番。これからも[エンダースキーマ]のクリエイションからは目が離せません。

実に細かい部分まで“再現”されているところがこのシリーズの魅力。
靴裏にはサイズの数の分だけ釘が打ち込まれています。

こちらのサイトで購入も可能です
https://online.henderscheme.com

アイテム詳細
BRAND:Hender Scheme(エンダースキーマ)
PRODUCT:マニュアル インダストリアル プロダクツ 19
PRICE:¥56,000+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2010年(2011年〜)
COUNTRY(CITY):日本(東京都)
COLOR:natural
INFO:スキマ
TEL:03-6447-7448
http://henderscheme.com