WESTOVERALLS / ストレートデニムパンツ“801S”

“計算し尽くされたフィットの付加価値に買わせる理由アリ”

edit&text_Makoto Hongo / styling_Takeshi Toyoshima / photo_Kengo Shimizu

デザイナー大貫達正さんによるニューカマーのデニムレーベル[WESTOVERALLS(ウエストオーバーオールズ)]。西洋はフランス・ニームで「サージ・ド・ニーム」として誕生し、大西洋を東へ渡りアメリカで繁栄したデニムのオリジンをストーリーに、オーセンティックをモダンに再解釈したユニセックスを展開しています。

このブランドのストレートが従来のジーンズと異なる点は、アウト、イン両方のシームからシルエットを形作っているところ。そうすることで、シャープでスタイリッシュな印象を演出しています。さらに腰回りへゆとりを持たせ、膝の位置を少し高くすることにより、O脚に見えにくいレングスに。ベルトを通して穿くのもベーシックですが、同ブランド別売りのサスペンダーを合わせるのも新鮮。また、印象的なルックブックもぜひチェックを。(https://westoveralls.jp/lookbook/SS18_lookbook.html

別売りのサスペンダーをアレンジ可能。トップはパンツインでレタードをポイントにするのが正解です。
ウエストの内側はマーベルト仕様。これはトラウザー特有のディテールで、デニムに用いるのはかなりのこだわり。

アイテム詳細
BRAND:WESTOVERALLS(ウエストオーバーオールズ)
PRODUCT:ストレートデニムパンツ“801S”(バイオブルー)
PRICE:¥22,000+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2017年
COUNTRY(CITY):日本(東京都)
COLOR:バイオブルー / バイオブラック
INFO:トフ
TEL:03-3711-7795
https://westoveralls.jp