Hanes / スウェードニット

じわじわ人気上昇中。モックネックの[ヘインズ]

edit&text_Yukihisa Takei / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

本メディアのキーワードのひとつである“定番”に見事にマッチするのがアメリカの[ヘインズ]です。白の「3枚パックT」は説明の必要のないほどの定番ですが、最近では日本のセレクトショップなどと共同開発したものまでスタンダード化するなど、[ヘインズ]の白Tカルチャーは、日本で独自の“深化”を続けているとも言えます。

今回ピックアップするのは、その[ヘインズ]の中でも「こんなのあったんだ?」という隠れ定番の「スウェードニット」。実は1940年代に「スウェットの先駆け」として登場していたモデルのようです。2017年FWシーズンに発売されたこのモデルは、裏起毛を施したことで保温性に優れ、独自の光沢感と柔軟性が特長の心地よい100パーセントコットンのパックTシャツ。ロンT、かつモックネックというマニアックさ、そして2Pセットで\2,000+TAXという変わらぬリーズナブルさもリピ買いを増やし続けている理由です。

ソフトな風合いは袖口にも活かされています。

こちらのサイトで購入もできます。
https://www.hanesbrandsinc.jp/hanes/r/r101037

アイテム詳細
BRAND : Hanes(ヘインズ)
PRODUCT : スウェードニット
PRICE : \2,000+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT) : 1901年(2017年FW〜)※1940年に最初のモデルは登場
COUNTRY(CITY) : アメリカ
COLOR : ホワイト、ブラック
INFO : ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター
TEL : 0120-456-042