日本の100年企業によるスタイリッシュなガーゼのタオルは、2.5重の特殊な重ね織り

edit&text_Yukihisa Takei / styling_EVERMADE. / photo_Kengo Shimizu

「泉州タオル」と呼ばれ、タオルの産地として知られる大阪の泉佐野市で1907年に創業した100年企業、神藤タオル株式会社によるブランド[SHINTO TOWEL]。高い吸水性と優しい肌触りを特徴とするタオルの製造技術をもとに、近年新たに開発したのが「2.5重」という特殊な織り方によって生まれたガーゼのタオル。

シンプルながらキレイな色味も揃っています。

ガーゼ生地の肌触りの良さは誰もが知るところですが、[SHIOTO TOWEL]はガーゼを変則的に織るという特殊な技術によって、吸水性、速乾性にも優れたものに仕上げています。バスタオルではM、Lサイズがあり、バスタオルとしての使用はもちろんのこと、ブランケットや赤ちゃんのおくるみなど多目的に使え、プレゼントにもぴったり。30×115cmのマフラーサイズのものは、肌触りの良いファッションアイテムとしても注目されています。

アイテム詳細
BRAND : SHINTO TOWEL(神藤タオル)
PRODUCT : 2.5-PLY GAUZE TOWEL
PRICE : バスタオルL ¥3,200+TAX、バスタオルM ¥2,000+TAX、マフラー ¥1,400+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT) : 1907年
SPEC : コットン100%
COLOR :Mix Navy / Mix Charcoal / Mix Beige / White(マフラーはWhiteの展開無し)
COUNTRY(CITY) : 日本
INFO : 神藤タオル
TEL:072-468-0777
http://shinto-towel.jp