[アグ]定番のシープスキンに、[sacai(サカイ)]のニットをハイブリット

edit&text_Marina Haga / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

[UGG®(アグ)]のアイコンであり、心地よい履き心地で日本人の冬の足元を支えるシープスキンブーツ。その親しみのあるオーセンティックなシルエットにハイブリッドの美学を投影したのが、今シーズン[sacai(サカイ)]よりリリースされたこちらの一足。

かかと部分には両ブランドのロゴがプリントされたタグが配されています。

何か違う素材を組み合わせてハイブリットフォームを作ることが、デザイナーの阿部千登勢さんが目指すクリエーションの根底にあったと言うように、甲にストライプのニットを取り付けることで、シャフトの高さを変化させオリジナルを再構築。まるでソックスを履いているかのようにも見えるデザインは、これを機に定番の履き方として浸透していく可能性も。アイコニックな一足は、パンツと足元のスタリングのオリジナリティを高めてくれそうです。サカイ直営店、ドーバーストリートマーケット、アグ®公式サイトにて販売中。

アイテム詳細
BRAND:UGG® × sacai(アグ × サカイ)
PRODUCT: SACAI KNIT CLASSIC MINI II (サカイ ニット クラシック ミニ)
PRICE:¥37,000+tax
SINCE(BRAND):1999年(sacai)、1978年(UGG®)
COUNTRY:JAPAN(sacai)USA(UGG®)
SPEC(サイズや、素材について):26,27,28,29,30
LAMB SKIN,POLEYESTER57%,COTTON43% 
COLOR(展開):CHESTNUT/GREY/BLACK 
INFO:サカイ
TEL:03-6418-5977
http://www.sacai.jp