[ライカ]がインスタントを作ったら?

edit&text_Marina Haga / styling_Yuto Inagaki / photo_Kengo Shimizu

オーディオやステーショナリーの分野において、デジタル社会のカウンターとして、アナログに回帰するシーンを見受けることがありましたが、それはカメラのニーズにおいても同様。ここ数年、スマートフォンでは表現できないアナログの領域を、リアルタイムでカバーするインスタントカメラが再びフォーカスされています。

まざまな過去のインスタントカメラがアップデイトされている中で、ファッションピースにもなるスタイリッシュさを持ち合わせているのがハイエンドカメラの定番[Leica(ライカ)]の「Leica Sofort(ライカゾフォート)」です。

撮影した写真は、予想以上に色味がはっきりしています。

従来のインスタントカメラと比べると少しだけ高価ですが、その値段以上のパフォーマンスに注目を。[ライカ]ならではの存在感のあるデザインはもとより、明るさ補正や4つのモードを装備するなどよりカメラ的な機能を継承。さらに、フロントのミラーは昨今の“自撮り文化”にも一役買ってくれます。アウトドアや街歩きに持参すれば、クリエイティブな外遊びにももってこいです。

アイテム詳細
BRAND:Leica(ライカ)
PRODUCT:Leica Sofort
PRICE:¥33,500+TAX
SINCE(BRAND/PRODUCT):1849年/2016年
COUNTRY:ドイツ(Brand)
COLOUR:オレンジ、ミント、ホワイト、ブラック ※ライカゾフォートLimoLand by Jean Pigozziの特別限定モデルも発売(2017)。
INFO:ライカ サポートセンター
TEL:0120-03-5508
http://www.leica-camera.co.jp