シワジワと定番化の道を歩み続ける[アナトミカ]のコート。

edit&text_Marina Haga / styling_Nobuyuki Ida / photo_Kengo Shimizu

トレンドや年月の中で毎年回転していく我々のワードローブ。年齢を重ねても不相応にならず、長く着続けているものには何かしらの理由があったりします。本日ご紹介する[ANATOMICA(アナトミカ)]の定番「シングルラグランコート」もそういう特別さを秘めた一着。

ボリュームのあるAラインシルエットでオーバーコートとしての機能性も追求。

ブランドの定番として2012年から展開されているにもかかわらず、未だ人気の衰えないこちらのコートは、1960年代頃までのヴィンテージの老舗コートブランドをベースにして作られたリバーシブル仕様。毎年色と柄で表裏のコンビネーションを変えてリリースされていますが、今年は撥水性のある高密度コットンギャバジンとカラーネップの入った地厚なウール地を表裏に組み合わせた一着がラインナップ。プロダクト自体のインパクトがあっても、流行り廃りを感じさせない素材やデザインがともに月日を歩みたくなる所以です。

アイテム詳細
BRAND:ANATOMICA(アナトミカ)
PRODUC:SINGLE RAGLAN Ⅱ REVERSIBLE(シングルラグランⅡ リバーシブル)
PRICE:¥160,000+TAX
SINCE(BRAND/PRODUCT):1994年/2012年
COUNTRY:FRANCE
SPEC:FACE:100%COTTON, ANOTHER FACE: 100%WOOL
COLOR:BLACK/BEIGE/NAVY/BEIGE2
INFO:アナトミカ 東京
TEL:03-5823-6186
http://anatomica.jp