1本使うとその爽快感が病み付き。[北見ハッカ通商]のハッカようじ

edit&text_Marina Haga / styling_Akiyoshi Morita / photo_Kengo Shimizu

ここ数年、再び注目が高まっている日本在来のミント、ハッカ草から作られるハッカ油。清涼感が楽しめる事に加えて、一つあればさまざまな用途に有効なマルチオイルです。

北海道産白樺材を使った楊枝の先に北海道産和種ハッカ油を染み込ませたもの。

そんな万能な特性を活かしてハッカ油の元祖的メーカー[北見ハッカ通商]が作った隠れ定番的アイテムが本日紹介する「ハッカようじ」。見た目は普通の爪楊枝ですが、北海道産白樺材を使った楊枝の先に北海道産和種ハッカ油を染み込ませており、キャップを開封するとふわっとクールな香りが漂います。実際に爪楊枝を使ってみると、ハッカ本来の香りのスースー感が口内を気持ち良く支配。食後の気分転換はもちろん、油っぽい料理を食べたときにも備えておきたい新感覚のデンタルツールとも言えそうです。

アイテム詳細
BRAND:北見ハッカ通商
PRODUC:ハッカようじ
PRICE:\380+TAX
SINCE(BRAND):1985年(2011年11月)
COUNTRY: 北海道(北見市)
SPEC:W45×H75×D45(mm)/42.6g/内容量:24g
COLOR:Stealth Black / Shede of Gray / Blue Steel / Go seattle (GN/BL) / Hot Rod Red
INFO:北見ハッカ通商
0120-17-3663
https://e-hakka.com/
https://e-hakka.com/products/detail.php?product_id=98