【旅するエバーメイド 6】バックパックのスペースが半分に。賢い収納を叶える[ハイタイド]の圧縮袋

edit&text_Marina Haga / styling_Akiyoshi Morita / photo_Kengo Shimizu

出張や旅行時に一番かさばる荷物と言えば衣類。必要最低限の量をキープしているつもりでも、バックパックやスーツケースの大半のスペースを占領していることもしばしば。その解決策として圧縮袋を使用する人が多いですが、見た目に大差がないように見えてもその性能は天と地の差だったりします。

パッケージには使い方の説明がポップにイラストで描かれています。

そんな数ある圧縮袋の中でも最上位モデルと言えるのが、本日紹介する[HIGHTIDE(ハイタイド)]の「コンプレッションバッグ」。圧縮袋のカギとなるのは、“圧縮のしやすさ”と“圧縮状態の持ちの良さ”になりますが、こちらは折り曲げるだけで真空状態になり、空気が逆戻りしない特殊構造が採用されています。フィルムにエンボス加工が施されており、ロールアップしやすく、サイズもS・Lと分かれているのでアイテムごとの収納も可能。圧縮のキープ力があるので、衣類の長期収納にも向いていて、衣替えシーズンのクローゼットの整理にも一役買ってくれそうです。

アイテム詳細
BRAND:HIGHTIDE(ハイタイド)
PRODUCT:コンプレッションバッグ(S)/(L)
PRICE:(S)3枚入り ¥1300+TAX /(L)2枚入り \1,500+TAX
SINCE(BRAND/PRODUCT):1994年(2018年)
COUNTRY:日本
SPEC:(S)W340×H490mm 110g/(L)W500×H640mm 150g
INFO: ハイタイド
TEL:092-533-3337
http://hightide.co.jp/