NEW STANDARD of WINTER GIFT
“センスのいい”お歳暮 2018

人気企画「センスのいいお中元」の続編! 1年の締めだからこそ独自のセンスを発揮したい、「エバーメイド」が選ぶ“センスのいい”消えものギフト

edit_Yukihisa Takei / text_Marina Haga / styling_Akiyoshi Morita / photo_Kengo Shimizu

2018年も師走に突入。ここから年の瀬にかけてイベントも目白押しですが、一方でお世話になったあの人へ心ばかりの品を贈る「お歳暮」のシーズンでもあります。ところがこの時季特有の忙しさに引っ張られ、「毎年贈るものは同じ」という人や「そもそも贈る習慣がない」という人も多いのでは。

“好きな物が欲しいときに手に入る時代だからこそ、ただ贈るだけでは物足りない。”

そんなことから「センスの良さ」をテーマにEVERMADE.がギフトの在り方を追求した、「EVERMADE.的 “センスのいい”」シリーズ。前回の「お中元」に続き、贈る相手のライフスタイルをピリリと刺激するウィンターギフトの新定番を探しました。

 

01.一缶で12万円相当? 食べられるお札で遊び心を贈る

鳳産業 / お札サブレ12枚セット


老舗菓子店が伝統の味を守りながら作り出す、一部でしか購入できない限定のお菓子。東京から離れた地域へ住む人に向けた捻りのあるギフトをセレクトするなら、 そんなレア感のある「お札サブレ」に一考を。もともと国会、財務省、日本銀行、印刷局などの関係施設で主に見学者用に限定販売していたものとのことで、製造は味の名店「東京凮月堂」が担当している本格派。12枚入っているのでしめて12万円也。贈る際に、サブレの中に本物のお札を忍ばせてサプライズ?

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらから購入できます。
http://www.osatsu.jp/shopping/

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : 鳳産業
PRODUCT(プロダクト名) : お札サブレ12枚セット
PRICE:¥2,400+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):1980年
COUNTRY(CITY):日本(東京)
http://www.osatsu.jp

 

02.プリン愛好家が作るホームメイドプリンでにっこりスマイルを贈る

POPOCATE(ポポカテ) / プリン POPOかた、プリン POPOやわ

コンビニスイーツをはじめ、とろけるプリンが長くトレンドにありますが、時には昔ながらの硬い食感のプリンが食べたくなることも。そんな両タイプの好みを反映し、「POPOかた」、「POPOやわ」なる2種類のプリンを作成しているのがプリン専門店の「POPOCATE(ポポカテ)」。プリン愛好家のオーナーが、たまごと牛乳、グラニュー糖、バニラビーンズのみで作ったシンプルで懐かしい味。そのままで素材の味を楽しむのも良し、お好みで付属のキャラメルをブレンドするとグッと大人の味に変化します。笑顔溢れる瓶も、お子様のいる家庭に喜ばれそう。

こちらから購入できます。
http://popocate.com/SHOP/198927/list.html

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : POPOCATE(ポポカテ)
PRODUCT(プロダクト名) : プリン POPOかた、プリン POPOやわ
PRICE:各¥400+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2013年3月
SPEC(大きさや重さなど) : 100mL(1個あたり)
COUNTRY(CITY) :日本(東京渋谷)
INFO : POPOCATE
TEL : 03-5738-8533
http://popocate.com/

 

 

03.ジャバニーズ・スーパードリンク、抹茶でカジュアルな日本茶体験を贈る

THE MATCHA TOKYO / 抹茶セット

インバウンドの影響もあり、日本茶におけるサードウェーブ的土壌が広がりつつある中で、今年11月に表参道オープンし、オーガニック抹茶の新たな味わい方を提案しているティースタンド「THE MATCHA TOKYO(ザ マッチャ トウキョウ)」。気鋭なショップのギフトとして展開されているのは、ペットボトルのお茶と茶道の中間とも言えるカジュアルなセット。粉にお湯を入れ、茶せんで混ぜれば完成するというシンプルなドリンクは、日本のトラディショナルをもっと身近にしてくれそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : THE MATCHA TOKYO(ザ マッチャ トウキョウ)
PRODUCT(プロダクト名) : 抹茶セット
PRICE:¥10,000(送料 全国一律 + ¥500)
SINCE(BRAND / PRODUCT):2018年4月(8月)
SPEC(大きさや重さなど) : シングルオリジン/お椀(4種類から選択可能)/茶筅
COLOUR:お椀の選択が4種類から可能
①黒釉
②白釉
③ブロンズ
④ブロンズ
ひとつひとつを手作りしているため
同じ作品、用品であっても、色・形・サイズは多少の違いがあります。
COUNTRY(CITY) :日本(東京表参道)
INFO : THE MATCHA TOKYO
TEL : 050-5435-1201
info@the-matcha.tokyo
https://www.the-matcha.tokyo/

 

 

04.70年以上続く隠れロングセラー!渋谷の地ソースを贈る

Hachiko Sauce / ハチ公ソース3本セット

「ブルドックソース」や「おたふくソース」など各家庭によって定番となるソースが異なる中で、通な東京人から愛されている“知る人とぞ知る”なソースが渋谷の看板犬をモチーフにした「ハチ公ソース」です。ご当地モノブームから出現した新顔かと思いきや、その歴史は約70年もの歳月に渡り、渋谷付近にはこちらのソースを使って調理をする飲食店も多数存在するほど。基本セットは、ウスター、中濃、フルーツの3種類。味に深みが出てくる製造から1年後が、メーカーが推奨する“使いどき”とのこと。

こちらから購入できます。
https://www.tokyu-dept.co.jp/ec/l/11123300000

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : Hachiko Sauce(ハチ公ソース)
PRODUCT(プロダクト名) : ハチ公ソース3本セット
PRICE:¥1,150+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):1931年(1946年)
SPEC(大きさや重さなど) : W50×H210×D50(mm)/300g(1本あたり)
COUNTRY(CITY) :日本(渋谷)
INFO : ハチ公ソース
TEL : 03-3467-5548
http://www.hachikosauce.co.jp

 

 

05.美味しいアートなマスタードを贈る

Hill farm Tasmania(ヒルファームタスマニア)/ ヒルファーム タスマニア マスタード

豊かな食を楽しむために欠かせないスパイスの一つであるマスタード。中でも、香り、風味、食感を加味した[ヒルファームタスマニア]が手掛ける、“マスタードの枠を超えた「粒マスタード」”は、薬味感覚で使えるありそうでなかった一品。ホテルやレストランからの評価も絶大で、フレンチから焼き鳥店まで幅広い料理をカバーしています。お歳暮には、絵本作家、谷口智則さんのスペシャルなアートラベルをセレクトして独自のギフトセンスを発揮。

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : Hill farm Tasmania(ヒルファームタスマニア)
PRODUCT(プロダクト名) : ヒルファーム タスマニア マスタード
PRICE:¥1,150+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):1983年(2003年)
SPEC(大きさや重さなど) : 100g
COUNTRY(CITY) : オーストラリア(タスマニア)
INFO : ヴァイアンドカンパニー
TEL : 06-6841-3553
https://anzfood.com/

 

 

06.モダナイズされたパッケージで東京老舗の最高峰を贈る

TOKYO SASHISUSESO / 東京さしすせそ

日本の食文化がユネスコの無形文化遺産に登録されてから、世界でも和食がますます注目されていますが、その根底となるのが、基本調味料の「さしすせそ」こと、砂糖、塩、酢、醤油、味噌。その語呂をブランド名に掲げ、寿司や天ぷら、もんじゃ焼きなど、伝統的な東京の料理の味付けの基本となる調味料を詰め合わせたのが[東京さしすせそ]。パッケージされた5つの調味料は、すべて東京都内で製造された老舗メーカーの最高級を結集したもの。食の好みに左右されない、万人に適したラインナップです。

こちらから購入できます。
https://tokyosashisuseso.stores.jp/items/530f155483f153f37c000056

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : TOKYO SASHISUSESO/東京さしすせそ
PRODUCT(プロダクト名) : 東京さしすせそ
PRICE:¥4,000+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2013年12月
SPEC(大きさや重さなど) : W205×H280×D60(mm)/1,500g
※東京さしすせそは東京江戸料理を支えてきた調味料をピックアップして、もんじゃ焼きから“そ”は味噌ではなくソースにしております。
COUNTRY(CITY) :日本(港区白金台)
INFO : フードリレーション
TEL : 03-6717-4639
http://www.tokyosashisuseso.com/

 

 

07.家庭料理の引き立て役を贈る

solco(ソルコ) / ギフトBOX詰め合わせ


塩麹がヒットするなど、塩を応用したレシピが話題となる昨今、どこの家庭にも必ずあるなじみ深い“消えもの”をお歳暮としてチョイスするのも贈り手の心遣い。そこでピックアップしたいのが、戸越銀座商店街に店を構える塩専門店[solco]のソルトギフト。店頭には国内外から厳選された表情豊かな40種類以上の塩が並んでおり、贈る人の好みに合わせて内容のアレンジが可能。塩の個性を引き立てるスタイリッシュなボトルも、おしゃれなあの人の食卓にフィットしそうです。

こちらから購入できます。※下記の店舗価格と異なります
https://solco.stores.jp/

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : solco(ソルコ)
PRODUCT(プロダクト名) : ギフトBOX詰め合わせ(好みの塩、グッズを入れられます)
PRICE:¥3,500+TAX
(ギフトBOX、スプーン込) 
(024:850円、704:1050円、705:950円、スプーン:300円、BOX:350円)
※中に入れる塩の種類によって金額が変動いたします。
SINCE(BRAND / PRODUCT):2014年~(024:2017年~、704:2015年~、705:2016年~)
SPEC(大きさや重さなど) : 箱サイズ W140×H60×D140(mm)/各商品重量 024:35g、704:35g、705:25g
COUNTRY(CITY) :日本(024東京、704新潟、705秋田)
INFO : solco
TEL : 03-6426-8101
https://www.solco.co/

 

 

08.地元民に愛される東京ローカルを贈る

樹苞(きぼう) / ギフトセット 竹

新しいものや美味しいもので溢れる飽食の時代であるにも関わらず、一部のショップに見られる行列。一過性のトレンドではなく、地元はもちろんその噂を聞きつけた人で賑わいを見せているのが、足立区で焼小籠包と餃子の屋台で知られた「樹苞(きぼう)」です。そんな超人気店の味を家庭でも堪能できるのが、真空包装にパッキングされて到着する斬新なセット。この方法により、見た目も味も店舗同様の仕上がりを実現。遠くて食べに行けない地方の友人に贈りたい、自身の第二の故郷と言える東京の味です。

こちらから購入できます。
kibou-japan.com

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : kibou online shop/樹苞(きぼう)オンラインショップ
PRODUCT(プロダクト名) : ギフトセット 竹
PRICE:各¥4,630+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2010年 (7月~)
SPEC(大きさや重さなど) :
・焼小籠包:12個入り(特製黒酢醤油付き)
・お城餃子:6個入り(特製お城餃子タレ付き)
・下町ぎょうざ:30個入り(特製下町ぎょうざタレ付き)
/約7.5人前
COUNTRY(CITY) : 日本(東京足立区六町)
INFO : 樹苞(きぼう)オンラインショップ
TEL : 090-2343-2653(店舗直通)
http://kibou-japan.com/

 

 

09.2018年に溜まった老廃物を制裁するメンテナンスギフトを贈る

SUNSHINE JUICE(サンシャインジュース) / 新年デトックスセット

忘年会や正月、新年会と一年で一番と言えるほど、暴飲暴食が続く年末年始。体が重くなりがちなシーズンを配慮してプレゼントすると喜ばれそうなのが、日本初のコールドプレスジュース専門店[SUNSHINE JUICE]の「新年デトックスセット」。中身には、素材本来の味と栄養が凝縮されたジュースとビーガンカレーがレパートリー。これらが冷凍庫にストックされてあれば、心置きなく年末年始のお祝いムードを満喫できそうです。

こちらから購入できます。
http://sunshinejuice.shop-pro.jp/

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : SUNSHINE JUICE(サンシャインジュース)
PRODUCT(プロダクト名) : 新年デトックスセット
PRICE:各¥3,889+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2014年(1月)
SPEC :
ジュース:各200ml
・スイートケール
・サンシャインエイド)
カレー:各250g
・ケールとひよこ豆のカレー
・ビーツとココナッツのカレー
・ジャバラとポテトにココナッツカレー
COUNTRY(CITY) : 日本(東京西新橋)
INFO : SUNSHINE JUICE Inc.
info@sunshinejuice.jp
http://sunshinejuice.jp/

 

 

10.トマトのみで作られた究極のヘルシースイーツを贈る

Organic Harmony(オーガニックハーモニー) / オーガニックハーモニー180ml 5本プレゼント用箱入り


健康志向の高まりもあってか、ここ最近、好調な売れ行きで復権しつつあるトマトジュース。そんな需要に先駆けて2013年に自由が丘に誕生したのがトマトジュース専門店[Organic Harmony]。まるでワインのような濃厚な味わいが魅力のジュースは、水や塩を一切加えずトマトのみを使用。糖度は8.5で、スイーツといっても良いくらいの甘さに驚きます。お子さんがいる家庭はもちろん、ビールと割ってレッドアイにするなど、酒好きのあの人にもうってつけなギフトアイディアです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらから購入できます。
http://fujioka1965.shop5.makeshop.jp

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : Organic Harmony(オーガニックハーモニー)
PRODUCT(プロダクト名) : オーガニックハーモニー180ml 5本プレゼント用箱入り
PRICE:各¥3,662+TAX
SINCE(BRAND / PRODUCT):2013年
SPEC(大きさや重さなど) : 180mL(1個あたり)
COUNTRY(CITY) :日本(東京世田谷区)
INFO : オーガニックハーモニー株式会社
TEL : 03-6805-9744
http://fujioka1965.shop5.makeshop.jp

 

 

11.おくさんのようにホッとする存在を贈る

となりのおくさん / となりのおくさん、駐在員のおくさん

一度聞いたら忘れられない攻めたネーミングの麦焼酎「となりのおくさん」。キャッチーなルックスでSNSでも話題となっている焼酎をギフトとするのもまた一つの手。そのルーツを辿ると、「ひむかのくろうま」の蒸留元である宮崎県の神楽酒造が製造元で、もともとは業務用として飲食店に販売されていたものだとか。「焼酎は匂いやクセがあるので苦手」という人にこそトライして欲しい、パッケージのイメージを覆す、飲むとホッとする味わいです。

アイテム詳細
BRAND(ブランド名) : となりのおくさん
PRODUCT(プロダクト名) : となりのおくさん、駐在員のおくさん
PRICE:各¥2,160
SINCE(BRAND / PRODUCT):
となりのおくさん:2017年3月
駐在員のおくさん:2018年5月
SPEC(大きさや重さなど) : となりのおくさん:720ml/駐在員のおくさん:1000ml
COUNTRY(CITY) :日本
INFO : ネットワークファッション
TEL : 03-5422-6285
http://www.networkfashion.jp/home.html
http://tonaoku.jp

《編集後記》
子供の頃は、シーズンの定番行事に組み込まれていたお歳暮。父親宛に贈られてくるギフトの中には、個人店で購入されたと思われる見た目が綺麗なお菓子にヴィンテージの便箋を使った手紙が添えられていることもあり、その華やかなギフトを見て子供ながらに「この人センスがいいな」と感じていました。そんな経験もあり、「センスのいい贈り物」はそれを食べ終わった後もずっと記憶に残るのではないかなと思っています。今回ピックアップしたギフトも、「これ面白い!」と贈る相手の心を揺さぶる物ばかりなので、参考にしていただけると嬉しいです。(羽賀)

 

2018年夏に特集した「センスのいいお中元」特集はこちら↓

NEW STANDARD of SUMMER GIFT “センスのいい”お中元