Twitter
Top

400年続く焼き物をモダンに。食卓から音が鳴り響きそうなアートなそばちょこ

edit&text_Marina Haga / styling_Yuto Inagaki / photo_Kengo Shimizu

豆皿ブームもしかり、近頃ひそかに注目されている和の器と言えばそばちょこ。その中から本日ピックアップしたのは、ロックのアイコンをモチーフにした、多彩な音楽が聴こえてきそうなポップな一品です。

軽くて重ねて収納も可能なので実用性にも優れています。

以前こちらでも紹介した、長崎の波佐見焼の陶磁器ブランド[BARBAR(バーバー)]よりリリースされている、アーティストハヤカワコウジさんとコラボレートした、あのロックバンドモチーフを藍色で描いたユニークなデザインの和食器。アイテムの本来の用途は祝儀や会席の膳で、刺身や和え物などを盛る小鉢だったとのことで、小皿代わりに使ったり日本酒を飲む時に取り入れれば食卓の新鮮さが増しそう。小さな器の中に、400年以上続く先人が残した技とカルチャーを詰め込んだ小粋な一品です。

アイテム詳細
BRAND:BARBAR(バーバー)
PRODUCT:ハヤカワ コウジ そばちょこ
PRICE:¥2,500+TAX
COUNTRY:日本
SPEC:W80×H61×170cc
SINCE:2011年(PRODUCT:2017年〜)
INFO:マルヒロ
TEL:0955-42-2777
https://www.hasamiyaki.jp/item/brand/barbar/